2015年10月14日

最近のニュースで知ったこと

昨日、ラグビーの日本代表が帰国した。誰がここまでの活躍を予想していただろう。
初戦の南アフリカ戦での歴史的勝利。アレから巷では俄かラグビーファンが急増してきた。
サッカーの時もそうだが公式ユニフォームなんかは即完売。
今度はいつ入荷するか分からないと店の人も言うくらいだった。
日本人はこういった傾向があるように思う。
ブームと言えばそれまでかもしれないが、フィギアスケートの時もそうだ。真央ちゃんフィーバー、羽生君フィーバー、サッカーもしかり、野球もしかり。
やっぱり「スター」なるものを求めているのだろう。
しかしそんなに簡単にスターになれるわけではない。
影で、人の見ていないところで、おそらく想像を超えた練習や努力をしているからそうなれる訳で、皆がなれたらスターなど存在しなくなる。
何も私はそれに異議を唱えるわけではない。新聞各紙やスポーツ紙各誌が日本ラグビーの話題を書きたてている中で私の目にとまったニュースはコレではなかった。
私の目にとまった大きなニュースは比叡山延暦寺の「千日回峰行」のニュースだった。
このことは追々書くとするが、どれだけ凄い行なのかは世間の人の想像を超えている。超人的な行である。
千日回峰行は比叡山や吉野山から大峰山の千日回峰行が有名だが、私の師僧も千日回峰行をされた方で私に言わせれば「超人」だ。
何度もその凄さを聞いているが、想像を超える凄い行だと言うことだ。

ページの先頭へ