2015年11月10日

2度あることは3度あるかな?

昨日、午後に家に電話を入れた。出ない。
30分後にもう一度電話を入れた。出ない。1時間後にももう一度電話を入れたがまたもや出ない。
ここまではよくあることだが、最近家人は物忘れが激しくモノを失くす事もよくある。鍵をかけて出かけてその鍵を失くしたのかとも思った。ご近所にも電話を入れようかと思ったが、もう少し待ってみてそれでも連絡がつかないときはお願いしようと思った。
12時過ぎから延々5時過ぎまでつながらない。
コレはきっと鍵を失くしたと思いお隣さんへ電話をした。ここも出ない。きっと買い物か何かで留守なのか?そう思っていた矢先、今度は自宅から電話があった。
「何?何度も電話が入っていたけど」
「用事があったから電話したんや」
「何処におったんや」
「何処でもエエやろ」
「用事があったんや」
「何 用事って」
「もう済んだわ」
「表でお隣さんと立ち話ししてたんや」
「えらい長い立ち話しやな」
こっちは心配しているのに、この言いぐさ。
ちょっとは自分が今どんなことになっているか分かってもらわんと。
そんなこと言っても無理なのは承知、でも周りに心配させるようでは考えてもらわないと。
確か前にもこんなに長時間お隣さんと立ち話しをしたことがあったような。その後お隣さん2~3日寝込んだようだった。
今回もそんなことにならないことだけを祈りたい。
ご迷惑をおかけしました。

ページの先頭へ