2015年11月25日

泣くか呆れるか さぁどっち・・・

朝夕めっきりと冷え込んできた。昨日やっと診療所のエアコンが止まった。止まったと言うのは午前中は少しひんやりとした感じだが昼過ぎからは陽が入ると温室効果で室内の温度が上がるから、どうしてもエアコンが必要になってくるからだ。
そのエアコンさえ昨日は曇り空だったために一回もつけることなく過ごせた。こんなのは一年で何日あるだろうか?
気がつけば後、一ヶ月ちょっとで今年も終わる。今からこんな話は何だが、いつの間にか受付にもクリスマスバージョンが並び始めた。
お歳暮の準備もこれからなのに、早クリスマス。
昔に比べて何もかもが早くなったような気がする。
と言うことはこれからの一ヶ月は早く過ぎていくと言うこと。
確かに「年末はいつまでですか?」とか聞かれる患者さんが多くなった。新しいアポイント帳も今使っているものの横に置いてある。
新年のカレンダーも送られてくるようになった。
いよいよ忙しなく追い立てられるようになってきた。
今年を振り返るのはまだ早いのかもしれないが、新聞にもネットニュースにも「今年の重大事件」云々が出るようになった。12月にもなっていないのに。一年は12ヶ月、11ヶ月で一年なんだぞと突っ込みを入れてしまいそうになる。
今まで一杯いろんなことがあった今年、自分自身にもいろいろと変化のあった今年、そして来年のことを言うと鬼が笑うが、そんな鬼にも笑いが起こるような年になればよいが。(良い意味でも)
12月になって来年のことを言うと「鬼が笑う」と言うが今のこの11月に来年のことを言うときっと「鬼が笑う」ではなくてきっと「鬼が呆れる」で。

ページの先頭へ