2015年12月15日

こんな偶然あるんです・・・

今日もまた暖かい朝だった。今週中ほどから急に寒波がやってくるらしい。
体調の管理には皆さんお気をつけください。
この前の日曜日にインフルエンザの予防注射をしてきましたが、毎年予防注射をした日と次の日は身体がだるくなってしまいます。
今回はまだだるくなる前の状態で身体自体がフワフワとしています。
熱っぽいと言うか、直ぐにサッと動けないと言うか。
効果が出るまで2~3週間かかるらしいので、何とかお正月には間に合うと思います。
昔はそろそろ年賀状の準備をしないといけなかったのを思い出しました。最近はパソコンでまとめてするので一日あれば十分です。
しかし喪中のはがきで出す、出さないを仕分けするのはやはり人の手でするので、そこに時間がかかります。
嘗ては私もそうでしたが、喪中のときにはがきで挨拶状を出してからの次の年に必要の無い賀状との区別をするのが大変でした。
一年に一度の挨拶は大事でももう何年も顔も知らない、親父の同級生に何で私が出すのかが分からない時期もありました。
親父が亡くなったときに出した喪中はがきに書いてあった私の名前を頼りに書いてくださったのは分かりますが、私は会ったこともないし、知らない方に出すのも失礼と思って翌年からは出さなくなりました。しかしその方は毎年賀状をくれます。お断りするのも変だったのでそのままにしているのですが、どこかでは線引きしないとズルズルといってしまう気がしてなりません。
まぁ相手さんはパソコンに入っているからそのまま出されているのでしょうが、早く気づいて欲しいものです。
何年か前から一言添えるようになりましたが、何百枚もそんなことをしたらコチラも疲れるし、数年前からは出すはがきの内から何枚かにだけ一言添えるようにしています。
約10人に1人の確率になっていますが、ある方は毎回(5年連続)一言添えてあったと行っていただきました。凄い確立でしょう。
またその方から頂いたお年玉つきの年賀はがきはここ3年連続であたりの貴重なはがきになっています。コレも何かのご縁でしょうか?

ページの先頭へ