2015年12月18日

これも時代の流れなのか・・・

数年前なら、この時期毎日のように忘年会があった。
今年はまだ僅か。この差は何だろう。
たぶん同じメンバーばかりで話のネタが尽きたのだろうか。
まぁそんな冗談はさて置き、近所の行きつけのお店に行った時にそこのオヤジがこう言っていた。
「先生、最近さっぱりですわ」
「何がですか?」
「お客さんの入りです」
「この時期忘年会でウハウハですやろ」
「そんなことありません」
「今がかき入れ時と違うんですか?」
「普段ならね」
「そうですか」
「今年は、いや、去年からさっぱりですわ」
「何でですか?」
「それはこっちが聞きたいくらいです」
「景気が悪いんですか?」
「いえ、以前に比べればよくなっているはずですよ」
「そしたら何でですかね」
「お客さんも飽きたんとちがいますかね」
「飽きるんですか?」
「昔は皆でどっと繰り出していたのが、最近は個人個人でしょ」
「そうなんですか」
「みんな家へ一直線ですよ」
「そうなんですかねぇ」
「うちらより 飲み屋さんのパーティー券なんかさっぱりだそうです」
「そうなんですか」
「ウチら以上に堪えているっていってましたよ」
「私らも最近はさっぱりそういったところへは行きませんね」
「もっとお金を世間に回してくださいよ」
「誰かお金持ちの人にたのんでくださいよ」
大体こんな話だった。確かに飲み屋のパーティー券なんてこの時期毎日のように買ってくれって電話があったものだ。
二次会三次会なんて当たり前。帰りのタクシーをつかまえるのにもひと苦労。こんなことを言ったら今の若い子は信じてくれるのだろうか。

ページの先頭へ