2016年01月26日

まだまだ問題は山積みだ

昨日、、新しいパソコンがやってきた。
当医院の患者さんでパソコン教室の先生にすべて丸投げ状態でセッティングしてもらった。
前の機種と同じメーカーにしてもらってわかりやすくしてもらっているがそれでも尚且つ???状態のままだ。
何が不便といえば、もうかれこれ10年近く前に買ったパソコンでパスワードも覚えていない。自動で入るように設定してもらっているから自分のアドレスもパスワードもわからない。それにその都度違うパスワードとアドレスで入力してあるからこちらもわからない。
新しいパソコンを買ったら一から設定しなおさないといけない。中身は新しいのに移せてもそこまでは持ってこれない。だからこれもまだ旧式のを使って書き込んでいる。
今度来るのが来週以降になるからそれまでは新しいのを恐る恐るいじってみようと思う。でもいくつかのアドレス入力したりパスワードを入力するのは新しいのではなくて古いのから入力しないといけないから不便極まりない。
確かに作業スピードはすこぶる速くなったのはいいとしても、自分のアドレスとパスワードがわからないのには困ったものだ。
早く来週になって新しく設定してもらわないといつまでも旧式を使っていられない。でも今回思ったのは携帯電話の履歴からかける電話と同じだと思った。
それは相手の電話番号を覚えなくなったということ。誰もがそうであるように、便利使いの短縮を良しとするかどうかだと思う。
昔は電話番号の10や20くらい覚えていたと豪語するお方もいると思うが、最近では自分の携帯番号すら思い出せない方も多いと思う。
脳の活性化を図る上においてもなるべくなら短縮しないで毎回入れようと思う。

ページの先頭へ