2016年03月01日

こんなところにもエコ意識が・・・

昨日から急に寒くなった。体調を崩す人が増えると思っていたら案の定当医院の女の子がその通りになってしまった。
今週は忙しい日が続いている、早く戻ってほしいので医者に行って今日はゆっくりと休むように指示をした。ただ熱はないがあげくだしだそうだ。
こんな時もう一人いれば助かるが日頃は何とか二人でやっていけるから予備軍はいらない。去年だったか一昨年だったか同時に二人が休んだ時は思わず休診にしようかと思ったくらいだ。
今のスタッフで数年くらいいてくれている。その前の子が辞めた時に同時に二人辞めて私一人で約3か月近くを一人で仕事をした経験があった。
気を使わないということでは良いかもしれないが、受付業務やら診療やらなんでも一人でやらないといけなかったから大変だったし患者さんには大変ご迷惑をかけて思いがある。
今の子は言葉の数は少ないが、言わなくても何をすればいいのかがすべてわかっているからこちらは助かる。
カルテを読めるということはいかに大事か、そのための準備も完璧だし、こちらが指示をしなくてもちゃんと準備できているので大いに助かる。
衛生士でもないが衛生士以上の仕事ができる。
何でも自分でしてしまうのが私の悪い癖だが相手にやってもらって気を遣うくらいなら自分がやった方が精神衛生上良いと勝手に思っている自分がいる。
でも最近は今まで自分がやっていたことを少しずつではあるが任せるようになってきた。最初は心配で見ていたが任せる限り少々のことは大目に見れるようになったら気分が楽になった。
これも昔書いたことがあるが、当医院最強の女の子は1週間に出るごみの量はコンビニの袋一つ。今の子はまだそこまではいかないがそれでもビニールのごみ袋半分くらいにまで減ってきた。日頃から言いつづけることの大事さは言うまでもない。いちいち煩いと思われても仕方がないが彼女たちにもそこのところに変化が出てきた。エコにつながると思っているので彼女たちにもこれからどしどしそのような意識を持ってもらいたい。

ページの先頭へ