2016年03月07日

時間があって調べてみて分ったこと・・・

土曜日の午前診の後、診療所の床の張り替え工事があった。
このビルに入ってもう30年弱になる。その間2度ほどチェアーの入れ替えや備品入れの入れ替え作業はしたが、肝心の床の工事はしなかった。
毎日使うチェアーに私が座る椅子の部分は体重のせいできっと痛みが激しかったのだろうか、コーティング部分のひび割れが起こってからも騙し騙し使っていた。そこのひび割れの部分に椅子のコロの部分が引っかかるようになって危なくなって替える決心がついた。
その工事に午後から付き合って様子を見ていたが、餅屋は餅屋で見事な手さばきで床を張り替えていった。
当初。業者に何軒か見積もりを取ったが、見事なくらい金額に差が出ていた。
やっぱり歯科の業者は中でも一番高い金額だった。今回行った業者の一桁違うという金額だった。なぜにこんな高い金額なのかもわからず、今回来てもらった業者に何となく聞いてみたら驚かれた。「そりゃなんでも ぼったくりですね」
そう言われて我々の業界全体を言われたようでショックだった。
あまりに世間知らずだと言いたいみたいだったが、その通りでぐうの音も出なかった。もっと世間のことを知らなくてはいけないとはよく言われるが、本当に今まで相手のいい値で買っていたり仕事を任せていたんだと後悔することしかりだった。
歯医者しか使わないものは特に高い。技工に使う材料だって同じものを道具屋筋で買えば半額以下で買える。同級生が開業したとき、今から20数年前に買った材料なんか今でも半分くらいしか減っていないと言っていた。
100円均一で買えるのにわざわざ業者で高い値で買っている我々はいかにカモにされているかということだ。何も業者がどうのこうの言っているわけではない。もっと調べてから買えばそんな値段で買わなくてもいいのにと思うからだ。
よく通販業者の案内が来る、そのうち今当医院で使っている薬品や材料の値段を比較したことがありますか?一度はしてみてください。高いのも安いのもあるのでそこはよく考えて賢い買い物をした方がちょっとの時間とその努力でいい買い物ができることもあるんですよ。ただ安物買の銭失いになってはだめです。
よく吟味してそれでも欲しいものは値段の安い方で十分賄えるということです。

ページの先頭へ