2016年04月13日

新しい仕事 その2

昨日の話の続きです。
我々は歯科の仕事しか知りません。だから世の中にはこんな仕事もあるのかと思ったら興味が湧いてきました。がしかしそんなに生半可な気持ちで出来るほど甘いものではありません。何より仕事の質が問われます。そこは我々の仕事と同じですが、同業者との競争を勝ち抜くためにはどうすればよいか。価格か質か?
そしてその両方か。
よく我々の業界でも言われますが、保険での治療は日本全国、北海道から沖縄まで保険点数は同じです。だからどこで治療を受けようがさほど変わりません。
まぁ多少の点数の取り方で違いはありますが。(本当はそこが大事なこと)
自費治療はそこの医院で違うのは当たり前。多少どころか大きく違います。
そしてそこの先生の腕はそれこそ雲泥の差があることは間違いありません。
同じ保険治療を受けるのに大きなオフィスビルの中にあるような一見して歯科医院に見えないような洗練した診療所と消毒液臭いちゃんと消毒できているかも疑わしい診療所で受ける治療も保険なら同じ料金です。
それなら誰しもが綺麗でちゃんと教育を受けた診療所に行くのは当然です。
我々の命を預かってもらうのですから。今の世の中昔のように近所だから、知り合いだからといって安心安全でないかもしれないところに行く人はいないと思います。
同じように最近お洒落な美容院と古くからやっているような美容院とでも同じだと思います。近所付き合いでお喋りに行くのならそれでいいですが、今流行のカットやトリートメントならおのずと新しい技術を持った方に行くでしょう。
我が家の近所にも夜の11時ころまでマネキンを使っての練習をしているお店があります。そんなお店が流行るのは当たり前でしょう。
毎日の練習が技術のアップの為なら時間を惜しむことはないはずです。
話はそれましたが、それらのマスターのいるお店を探し出してお客さんに提供していくなんて仕事、だれもがお金を払ってでも行きたいと思うでしょう。
そこに我々の新たなビジネスチャンスがあるとおもっています。
今やネット社会でスマホ一台でなんでも検索できる時代です。
そう思ったらあらゆるところにチャンスは転がっているということです。

ページの先頭へ