2016年06月08日

暫し良い夢をみさせてくださ~~い

最近、診療所のチェアーの調子が悪い。何度も修理に来てもらわなければならなくなったので、思い切って新しくチェアーを買い替えることにしようか迷っている。後何年仕事をするかを考えたら躊躇するん部分もあるがチェアーがこう頻繁に不具合が出るようでは困ったものだ。一緒にするのはどうかと思うが携帯をガラケーからスマホに替えたのもつい先日のことだ。
大体そのほかの事は飽き性な正確な私が携帯も車もチェアーも行きつくところまで使い切るのは新製品を覚えるのが面倒だからだ。
別に人と競うつもりも、新しいから便利なのは分るが十分、今ので使えるうちは使おうと常々思っているから焦る必要もない。
しかし、携帯の場合はメンテが終了して、代わりの部品が供給できないと言われたから交換したし、車も新機種が出ても今のスタイルが気に入っていたので新しく買い替えようとは思っていない。今の日本車は夏も当然エアコンが効くし、当時乗っていた車は夏場にエアコンを入れたらバッテリーの心配をしないといけなかった。夏場の雨の夜なんかエアコン、ワイパー、ライト、これだけでどれだけバッテリーに負担をかけているか、何度も怖い目に合っているから国産に乗り換えた時に一番最初に聞いたことは「夏場にエアコン入れれますか?」だった。
ディーラーの人は最初は意味が分からず「どういうことですか?」と聞き返された。今のチェアーも当然減価償却は当の昔に済んでいる。なのに新しい機種が出るたびに案内を頂くが、見に行く気持ちはあっても又一から覚えるのが面倒で買い替える気持ちにもなれなかった。必要にかられて買い替えるまでなかなか時間がかかってしまった。1機種前ではなくて3機種も4機種も前の代物だ。
そして今日やっと新しい診療チェアーを業者と見に行くことになっている。
オオカミ少年よろしくオオカミ老人がやっと見に来るのかと、そこのメーカーは思っていることだろう。現在3台あるチェアーのうち1台になるか、2台になるかはたまた思い切って総入れ替えになるか行って見てのお楽しみにだ。
値段と相談しないといけないし、診療を休んでまで入れ替えをするつもりもない。だから1台づつ帰れればいいなぁと思っている。
チェアーの次はレントゲンも待っている。これこそもう何十年も経つ代物だ。
当然、交換部品は無い。つぶれれば即買い替えだ。つぶれたら交換と言っているうちはなかなか壊れないものだ。今度のチェアーが壊れるか私が先に壊れるか、そこのところも考えながら下見に行こうと思う。
これではなかなか大名診療なんて夢のまた夢か。

ページの先頭へ