2016年07月26日

天神祭り花火大会

昨日は天神祭りの花火大会があった。
天気予報では雨模様と言っていたのに何とかもった。
年に一度とはいえ、物凄い数の人が天満橋界隈には集まって来る。
同級生の歯科医院はその天神橋商店街の中にある。毎年この間は休診すると言っていた。ちょっと早い夏休みを取るみたいだ。
これだけ出店が出て、人が往来すれば仕事にならないからだ。半端ない人の数。
そしてその後のゴミの数。どこからこんなに集まるのか、日本人ってお祭り好きなんだと分る瞬間だ。
5000発の花火も圧巻で、天満橋の所に大学があってその前からの見物人の数も毎年増えてもうそろそろ満員御礼状態でこれ以上増えれば、明石の歩道橋事故ならぬ天満橋の事故にもつながるように思える。
知り合いにその花火の打ちあがる真横のマンションに住んでいる人がいて、一度伺ったことがあるが、驚いたことにその高層マンションの最上階の方にお住まいだったのでその花火は上から聞こえるのではなくて、横の方から花火の音が聞こえてくるように感じた。事実花火が上がるたびに、衝撃で窓ガラスが揺れるのを経験した記憶があった。
大阪には昔からPLの花火大会、淀川の花火大会とこの天神祭りの花火大会が有名で、その他にも週末になればあちらこちらでの花火大会が催される。
この時期は各イベント会場にも、USJや神戸にも対岸から綺麗な花火が見えるのであちらこちらで見逃せばまた見に行ける。
今朝、その花火の会場近くを車で通ってきたがやっぱりそのゴミの数や想像を絶するほどの量だった。事実、パッカー車が入りきれないほどのゴミを車一杯に積み込み、何台も連ねて走っていくさまは何かの行列のようだった。
人が行きかう時間には綺麗になっているだろうが、私が今朝通った時間はその作業中だからか何台もの車がそのゴミ収集をしていた。
またこの天神祭りの頃が大阪では一番暑い頃だと言われている。でも今年は少し様子が違う。予報ではこれから週末にかけて35度前後の日が続いていて、これから一番暑い気温がやってくるのである。

ページの先頭へ