2016年09月13日

こんなことってあるんだなぁ・・・

昨夜の雨は相当降ったようだ。
何度も夜中に目が覚めた、(トイレに起きたのではない)時間的にもほぼ毎日の夜中のトイレタイムの時間だった。
前回の大雨の時にガレージの側溝が溢れた経験から、夜中に見回りに出てみた。
前回ほどは溢れていなかったが、その時に側溝に詰まったゴミを取っておいたから今回の大雨にも溢れずに済んだのだろうか。
なにわともあれ、日頃からの準備をしておいて過ぎることは無い。前回の時にはゴミ袋の半分くらいの落ち葉やゴミを拾うことで今回は免れることが出来た。
昨日奇妙な体験をした。いきなりの話でなんですが、昨日来られた患者さんが受付で診察券を出された。勿論当医院の診察券だと思った。しかし何となく違うようにも思ったと受付の子が言っていた。
丁度セットをしていて、時間があったので女の子がその診察券を見せに来てくれた。当医院の診察券は裏面にシールを張るタイプなのだ。表面は当医院のオリジナルでデザイナーさんにお金を払って作成してもらったものだ。
それがなんと、そっくりな色と模様であったため遠目に見たら間違うものだった。別にそれについてどうこう言うつもりはない。同じようなものなんだと思えば済むことだ。しかしオリジナリティーは損なわれてしまうではないか。当医院のロゴマークにもよく似ているマークが入っていた。
ここまで似るかと思ったらその診察券はその方の耳鼻科の診察券だった。
当医院のはそのロゴマークに医院の名前がローマ字で入っているがその耳鼻科の診察券にはそのロゴマークだけで、そこの医院の名前は入っていなかった。
でもよく見ないとなかなか見つけられないし、見つけても見分けられないくらい色もロゴもそっくりだった。患者さんが診療を終わって、そのことを告げたら申し訳なさそうに「すみません、間違って出しました」と言われた。
何でも地方から最近大阪に引っ越しをされてこられて、それまで通っていたその地方の耳鼻科の診察券だった。でもあまりに似ていたので思わず聞いてしまった。「この診察券、そっくりですね」と。するとその患者さんも「そういえば本当にそっくりですね」と。
悪気があってのことではないが、偶然にしてはあまりに似ていて本当に驚いてしまった。まぁ何でもない事だがこんなことってあるんだと思ってしまった。

ページの先頭へ