2016年11月15日

あちらを立てればこちらが立たず・・・

昨日のスーパームーン残念でしたね。でもしっかりと金運アップの御呪いは実行しましたか?
昨夜に実行している最中に連れから電話があって、話を聞いてほしいと言ってきた。それはこうだ。私も知っている連れでお互いも信頼し合っている連中で、
例えばA,B,Cさんとしよう。
Aさんの引っ越しを業者に頼んだら高い見積書が届いたらしい。そこで親友のBさん、Cさんがそれより安く引っ越しが出来る業者を紹介した。金額にして半額以下だったらしい。その代わりこちらである程度引っ越し準備はしておいてほしいとの要望。何から何まで業者任せでは高くつくのは当たり前、そこでBさん、Cさんはこいつらの連れを使って安く上げようと考えた。案の定テキパキと動いてくれて一戸建て住宅の中身を大半で整理して後は積み込むだけになったと言っていた。そして業者が運ぶ前に大半を連れたちがトラック数台で運び出したらしい。残り物は業者が運べばいい様にしておいたが、その中にあるモノだけを別枠で人にあげたいから取り除けておいてほしいということだった。
その分を取り分けて後は一斉にトラックに積み込んだらしい。そうしたらその中にまだ取り分けて欲しいのがあると言ってきた。さてどこに積んだか、どのトラックに積んだかは分らずに一からその荷物をトラックから倉庫の中に出して探したらしい。そこまではいいとして、それからいくつかの品物も誰々に渡したいから取り置いてほしいとの依頼、それも探し出しての大作業。何とか無事にそれも見つかったとか。さてここからが問題だ。前置きがだいぶ長くなったが。
最初に取り置いてくれと言われたものは取り置いた。しかし後から後から出てくるものには正直大変な労力が必要だった。B,Cは文句も言わずにそれをした。そしてAさんの友人にその苦労話をした。それを聞いた友人はAさんに黙っておいてくれと言われたのに、あれもこれもと言うAさんに言ってしまった。その苦労話を。良かれと思って頼んだ連れたちの苦労を知ってか知らずかその友人は中に挟まれて言うべきか、言わざるべきか悩んだあげく言うことにした。
私もそれは言った方が良いように思った。しかし「後出しじゃんけん」のように捉えられた上に折角の行為も無駄になったと友人関係にひびが入りかけたとか。
ちょっと長くなったが、最後に言った友人がお互いを知っていて、片や助かったわと言ってくれた方にも、運び出して運搬してくれた側の人間にも一言本当のことを言ったがために嫌な思いをさせてしまったと悩んだとか。
私がその友人の立場だったら同じように言ってしまうだろうと思ってしまった。
仲を取り持って上手に回ろうと思えば、誰にも傷がつかない様にしようと思えばどんな答えが良いのか聞かれたが、結局は結論は出なかった。という話でした。

ページの先頭へ