2017年08月08日

今回の台風被害を受けられた方々に・・・

台風5号はあちらこちらに大きな被害をもたらして列島を縦断していった。
最近近畿地方を通過した台風は無かっただけに、ここ大阪にも被害が及んだ地域があった。
今迄失礼ながら、九州、沖縄奄美地方、広島の水害、と最近は今までの想定をはるかに超える災害の、日本国中どこに居てもその危険さは変わらないと思った。裏山ギリギリまで住宅の造成が進み、河川のギリギリまで人の住む戸建て住宅やマンションの建設が行われる昨今、今迄余り注目されなかった河川や山の問題がこれからますますクローズアップされそうだ。
水清く魚釣りが盛んな清流が一変、濁流と流木で覆われようとは思いもしなかったに違いない。人は勿論だがその清流に住み生き物にとってもたまったもんじゃない。
昨日のニュースでも言っていたが、山の方で降った雨は数時間から半日で下流の方に流れ着くとか。今現在下流の大きな川にしてもあと数時間か半日、一日も経てばその水嵩たるや危険水位を超えようとしている。
自然に勝てるはずも無い、そんな事を思っても見なかったでは済むはずがない。
これからもいくつか台風はやってくることだろう、だから待ってはくれない。
直ぐにでも役立つ防災の知識も準備も怠ってはいけない。
しかしコレを乗り越えてきた先人たち。我々に其れが出来ないはずは無い。
今回の災害にあわれた方々にはお悔やみ申し上げるとともに、明日は我が身と心して助け合いの精神で頑張っていきたいものだ。

ページの先頭へ