2017年08月21日

自分に出来ないことには憧れを持ってしまう・・・

まだまだ暑い日が続いています、と言えば関西の人だと言われる始末。
関東地方の人の挨拶は、まだまだ雨が降りますね、とか早くお天道様を拝みたいね、だそうだ。
連日十何日連続で雨だとか、作物の生育が悪く野菜の高騰が心配など、元気のよい言葉がなかなか聞けない今日この頃。
簡単な異常気象だけでは無いような気がします。世界中で異常気象が言われていますがどうでしょうか。ヨーロッパやアメリカや南米でも今まで見たことや経験したことが無いくらいの雨や逆に乾燥を今年何回この言葉を聞いたことか。
やはりどこか地球の悲鳴が聞こえてくるようで何とかしないとそれは取り返しにつかないことになりそうです。
8月もお盆休みも終わり仕事に戻る気力体力が年々衰えてきた感じがする今日この頃、後半に一気に追い込みをかけようとしている学生さんたちも身体には十分注意して頑張ってください。
昨日、久しぶりに行きつけの喫茶店に入ったら、昔は我々世代では考えられないような勉強方法が目に入った。
我々の頃は教科書、ノート位しかなかったが、最近の学生さんたちはPCが無ければ勉強が出来ないみたいです。友人たちと何かしら課題を勉強しているのだろうが、会話すらスマホでのやり取り、その上机を並べてなんかじゃなくて、違う場所からのやり取り。
確かにその方法も良いかもしれないが4人で来て二人使用の机を一人で専用すると一人分が無駄になる。四人掛けの机を四人で使えとは言わないがその四人分が無駄になって座れない人が出て来る。我々の時代はワイワイガヤガヤとああでもないこうでもないと言いながら四人掛けで勉強したものだ。勿論、PCなどない時代だったからテーブルの上は本やノートで一杯になった。コーヒーをこぼして染みになった本やノートはいくらでもある。それを見るたびに懐かしく思ったものだ。そうか今の子たちはPCの上でこぼしたらマズいからPCを守る意味で一人づつ使っているということか。オジサンはやっとそのことを理解した。
辞書もいらなければマーカーも使わず何でも今どきの子たちはPC一台でなんでも使いこなせるんだなと感心してしまった。pcが出だしたころは喫茶店で開いている客が何となく格好良く見えた時代、今の子たちはそれを当たり前のように使いこなす、そう思ったらオジサンはその子たちが昔の出だしの頃の格好よさをどこかに感じるようだった。

ページの先頭へ