2017年12月22日

さぁこれからは正月の準備が待っている・・・

気が付けばクリスマス直前、断捨離を実行していて余り気にしていなかった。
昔はクリスマスと言えば飲み屋でパーティーが当たり前のようになっていたが、最近では皆さん家でのホームパーティーが主流になりつつあるそうです。
昔はパーティー券を何枚も買わされて行きもしない店の売り上げに貢献したりして、いま思えば何が面白かったんでしょうね。店への義理立てか、女の子への下心かでしかないではありませんか。ホール何千円ものケーキを一切れ食べただけで後はと言えば冷蔵庫の肥やしになっていたクリスマスケーキ。
聞くところによると、すでに9月や10月に作り始めていると言うではありませんか。そんなに早く?今ではおせち料理も予約が早い所では10月頃から受付しだすようです。そろそろスーパーの野菜売り場にも御雑煮セットなるものも出だしました。そしてクリスマスが終われば一斉にお正月商品一色になって行きます。ただこの時期困るのがスーパーのお肉売り場でしょう。何せ普段食べ無いような霜降りのお肉ばかりが並んでいます。この時とばかり普段の安いお肉から上等の霜降り肉にチェンジしていきます。お肉屋さんが大もうけするのか、スーパーが大もうけするのかは知りませんがお肉、野菜、魚も良いモノを並ばせるようになっていきます。
もう何年も前から歳暮の時期になると、誰々さんから何々が届くと勝手に期待している私がいます。この人はコレを送って下さると勝手に決め込んでいて、正月用品を買うかどうか決め兼ねる時期でもあります。
家で作るのは黒豆、田作り、海老、くらいで後は誰かがやって来て勝手に酒を飲む連中のアテを用意すれば出来上がり。ちゃんとしたおせち料理は今年は某料亭の三段重に決めています。コレはまぁ飾りと言えば飾りですが、3日あたりに来た連中の格好の餌食になることは毎年の恒例行事です。
今回リフォームしたことは知らない連中もいる事でしょう、持ち寄りで鍋をしたこともあったし、酒の飲み比べと称して20本くらい一升瓶を持ち込んだ連中もいました。大きな鍋一杯のおでんを一気に食い尽くしたことも、同じくその鍋でカレーを作ってココは相撲部屋かと笑ったこともありました。
なにわともあれその忙しい時期に差し掛かったと言うことです。

ページの先頭へ