2018年02月07日

御後がよろしいようで・・・

昨日はアメリカの株安を受けて日本もヨーロッパも同時株安になった。
昨夜のアメリカも一時大幅に下げたが引けには上昇に転じて終わったようだ。
そして今朝の日本市場は一転、大幅上昇となった。何年か前のブラックマンデーを思い起こされる株式市場だ。あの時は私も若干ではあるが株式を持っていたのであの暴落時に手じまいをして大きな損を出したことがあった。
今ほど情報が余りなかった時代で狼狽売りの真っ只中、いくつかの銘柄は売れて大幅な損、またいくつかの銘柄は結局売れずにどうしようと思っていたがその後急展開で上昇に転じて難を逃れた記憶があった。
昨日はきっと多くの投資家は狼狽売りではなく自動的にこの水準まで下がれば手じまいすると言うのをやっていて自動的にそれらいろんな条件が重なって自動的に売りを加速させたに違いない。0.00何秒の世界で今はコンピューター管理がされている。人の手が勝てるわけがない。私はもっと人の手でやる方が良いと思っている。人の情報を自分で判断して勝った負けたと言っている方が良いように思う。機械が勝手に?判断して(プログラムは人の手で行われているが)行うのが自然だと思う。私は今株式なんかに投資はしないし博打は卒業した。
競馬、競輪、ボート、パチンコ、宝くじ、と様々な博打?があるがこんな事にうつつを抜かすほど暇人ではない。確かに嘗てはいろんな事に首を突っ込んだものだが、よく言う、酒と女と博打は甲斐性が無ければやったらアカン。
甲斐性があってもやはりやったらアカンと思う。何故なら生きていくことがすなわち博打だから。昔から言うではないか。ケチと渋ちんは違うと。
「沈香も焚かず屁もこかず」こんな人生はつまらないものだと。そこで私はこう考えた。「沈香も焚くし屁もこく」式でやって行きたいと思う。
何やら意味不明な話で・・・御後がよろしいようで・・・

ページの先頭へ