2018年04月09日

そんな季節がやって来た・・・

4月も一週間が過ぎました。今日から新学期の所もあるようです。
知り合いの子供さんが今年小学一年生になりました。お姉ちゃんが居るのですがそのお姉ちゃんは3年生。親としてはやっと小学生になった喜びといつまでも母親のもとに居て欲しい思いが交錯するとか。ついこの前まで幼稚園児だった子がランドセルを背負って小学校に通う姿は待ちに待ったものがあるのではないでしょうか。
後ろから見ると背中のランドセルが道をゆらゆらと歩く姿に見えるはずです。何度も春休み中に学校までの道を歩いて行く練習をしたそうです。お姉ちゃんが居るから親はあまり心配しないと言っていましたが、つい一か月前までは幼稚園児だった子です。心配しない訳がありません。これから一日一日と変わって行くんだと思います。そんな話をしていました。でももっと変化があったのはお姉ちゃんがよりしっかりとしてきたと言うことだそうです。
弟が新一年生になったことで、お姉ちゃんがよりお姉ちゃんらしくなったそうです。頼もしい感じがしたと言っていました。
私の家の前は中学校、嘗ては一時期荒れた中学校でしたが今では部活動も活発で、スポーツで推薦が来る学校になりました。
先週の土曜日もたまたま早く帰宅することがあったが、大体3時頃なんてまず家にいることは年のうち数回位しかないのに、たまたまかえって来て庭の水やり中に中学校の部活の吹奏楽の演奏を耳にしました。お世辞にも上手とは言えない楽器の音を耳にするにつけ、部室から50メートルは離れていても結構な音がします。この時期窓を全開でのこの音は近所迷惑ととらえられても仕方がありません。でも時間にしても2~3時間位なので気にならないと言えば気になりません。しかし横のマンションはきっともっと大きな音で聞こえるんじゃないでしょうか。最近は幼稚園や保育園を建てる時に近隣住民から騒音のために訴えが起こされる地域もあるようです。折角、老後を静かな場所で生活をしようと思ったのに騒音で一変したとか。騒音と言えば住宅地ばかりではありません。連れの所は隣が工場で一日中騒音と臭いが付きまとっています。
でもそいつ曰く、慣れれば平気だそうです。もう一人の連れの家の裏に新築の家が建ってそこに引っ越ししてきた家族にワンちゃんが居るそうです。毎日、食事時になるとワンワンと吠えて耳障りになったそうです。私の子供の頃なんて近所に犬は居るし家の前でたき火はするしその煙が堂々と近所の家に入るわで、今ならきっと近所迷惑を言われるでしょう。静かな暮らしは誰もが望むことです。お互いがもう少し相手の事を思いやる気持ちがあれば平和に暮らせるのにって思ってしまいます。

ページの先頭へ