2018年06月01日

こちらの真剣さが伝わってくれればいいのだが・・・

昨日の話の結果は案の定ドタキャンでした。
まぁそんな奴だと諦めてはいましたが、最後通告で言ってやりました。「オマエの生き方は世間では通用せんっぞ」って。
本人も薄々は気づいてはいるんだろうが周りに甘えていてズルズルとここまで来たと言う次第です。だから私も本気で「これからの付き合い方を真剣に考えるわ」と言ってやりました。
人には生まれつきなのか、これくらいなら許してもらえるだろうと言う甘い気持ちってあるようですが、私はそんなに甘くありません。「最後通告と取って貰って結構」とまで言いました。
皆さんの中にもこんな人はいないでしょうが、知り合いにはきっといると思います。それを許すかどうかは私にはわかりませんが、はっきり言ってやったら何だか私自身の気持ちがスゥッと晴れたのは間違いありません。こんな事を言ったら嫌われるんじゃないかとかそこまでアイツもバカじゃなかろうとか考えましたが結論は
嫌われるはずない、そしてコイツはバカだと言うことです。
悪口のように聞こえるかもしれません、しかし決して悪口を言っているのではありません。コイツの為に言っているのです。
私を嫌いになってくれても構いませんが、私以外で大事な人に愛想をつかされては今まで築いてきた若干の信用は二度と戻らないと言うことを肝に銘じてほしいものです。
一日経てばもとに戻っていた今までとは違い、今回のはちょっときついかもしれません。それに気が付かないようでは周りの人間も一人減り二人減りで最後には誰もいなくなることを考えて欲しいものです。

ページの先頭へ