2018年06月27日

頑張れ日本

流石にこの時期に30度越えは身体に堪える。
このまま気温が上昇し続けるなら真夏には何度になっているのやら50度越かもしれないなどと漫才のような発言も聞かれるが、明日はその50度まではいかないがサッカーのワールドカップの決戦が待っている。勝ちでも、引き分けでも決勝に行ける。そんなことになれば夜中の熱気は如何ばかりか。23時キックオフで深夜のデリバリーサービスは時間延長をして営業をするとかニュースで言っていた。「強いチームが勝つとは限らない、勝ったチームが強いんだ」とは誰が言ったか知らないが、その通りだと思う。しかし強豪と言われているチームも安心ばかりではない。でも実力の通りにやはり決勝に残って来るチームは凄いチームばかりだ。そんな中日本は番狂わせ?とか言われている。確かに抽選の妙はあるだろうが日本の相手国はきっと日本からは1勝と踏んでいたに違いない。
あにはからんやその期待を裏切る今までの戦いぶり。こんなはずじゃなかったのにとは対戦相手国の国民だけではなく、我が国の国民さえもが期待?を裏切る今までの良い意味での結果だ。
しかし次を勝たねば何にもならない。現在の順位は1位だがまだ敗退の目が消えたわけではない。優位に立っていることに違いが無いがそれは決勝に行くことが決まってからの事だ。
決勝に行くことが目標ではない、そこから上を選手たちは目指しているのだから。まだまだ熱い戦いが待っている、熱帯夜もこの調子なら暫くは続くみたいだ。まずは明日の戦いに選手も我々国民も体調を整えて望みたいものだ。

ページの先頭へ