2018年06月29日

いざ、出陣!!

連日のワールドカップサッカーで寝不足が続いている。
1戦目、2戦目はすっきりとした勝ちや追いついての同点で目覚めが良かったが、昨夜の負けは実力的にはランキングの差では当たり前のように思えたが、セネガル、コスタリカ戦の結果待ちでハラハラドキドキ、イエローカードの差が予選突破に大きく左右したようだった。これで決勝トーナメントに行ける。
前日のランキング1位のドイツが格下の韓国に敗れる波乱を見た後だったから、もしや日本もとは思ったがそんなに甘いものではなかった。でも2位と3位では天と地ほどの差がある。勝敗、引き分け得失点差そして最後はイエローカードの差、神様は意地悪をされている。そしてこのハラハラドキドキをもう少し味わわせてくれているようだ。ここからがトーナメント方式で負ければ即お終い。
日本が決勝トーナメントのランキング最下位だから失うものは何も無い。やれるだけやってその実力を思いっきり発揮してほしい。
でもどの試合を見てもまともにやって勝てる相手ではないことくらい誰もが知っている。でも最初から諦めるつもりは無い。
ここでギアを一つも二つも上げて大きな敵に立ち向かってほしいものだ。これから勝てば「番狂わせ」と言う文字が紙面を賑わせると思うが何回この「番狂わせ」と言う記事に出会うか。
同じ人間がやっているんだ、体力の違いはどうしようもない。
しかし組織力はそれを上回ることもできるではないか。
寝苦しい夜が続くが負けて当たり前からちょっとは出来るじゃないか思わせることがと出来るのは日本だけだ。今、決勝トーナメントに残っている国と思い残すことが無いくらいやってほしいものだ。

ページの先頭へ