2018年09月05日

昨日の台風21号は凄かった・・・

昨日の台風21号は凄かった。大阪直撃の台風は何年ぶりか。
午前中は晴れ間も見られてコレって本当に台風がやって来るの?って感じがした。昼過ぎから曇ったと思ったらいきなりの大雨、そして2時過ぎからの暴風雨は今まで経験した事の無いくらいの風が吹き荒れた。暫くして「バリバリ」「ガッシャン」と大きな音がしたがこの暴風に外に出れない。家人と家の中に居たが一向に風が止まないし雨の勢いも凄く雨戸へ打ち付ける音も凄かった。一瞬、雨風がマシになったのを見計らってドアを開けて見て固まった。
庭に何か塊が落ちていた。塊と言っても一つや二つではない。
又急に風が吹いてきたので身の危険を感じ家の中に入った。
アレは一体何だろう?見たことになあい物体だ。そう考えたが思いもつかない。4時過ぎにやっと雨風が収まりつつあったので庭に出てみた。それはお隣さんの外壁が剥がれて家の庭に落ちてきていたのだった。思わず絶句、直ぐにお隣さんに電話をかけた。
「おばちゃん、お宅の壁が・・・」と言いかけた時、向こうから
「お兄ちゃん、家の中から外が見える」と。
そして水道管にも影響が出ていて一部損傷で完全に破裂していたわけではないが、勢いよく水が噴き出していた。
「おばちゃん水道が」と言いかけて直ぐに止水栓の場所を聞いたが分らない。「どうしよう・・・」
こんなやりとりがしばらく続いた。近所に娘さんが住んでいるのですぐに来てもらうと言っていたがこんな中来れるかどうか。
それでも暫くして来られて自分の実家を見て声も出なかった。
水道は止水栓を止めることで何とかなったが、今度はガスが出ない。ガス会社に電話をしても「只今混雑しております」の一点張り。そんなこんなな時間を過ごして夕食の準備をしようとしたら我が家もガスが止まったままだ。同じくガス会社に電話をかけたが混雑していて繋がらない。先日、リフォームしたウチの家を建ててくれた棟梁に直接電話をかけた。そこの家も同じく電気が止まっていてあちらこちらからメールや電話がかかって来ていたとか。
やっと電話が通じて事情を説明してガスの復旧の仕方を教えて貰った。今のガスは震度5以上で自動的にシャットダウンする仕組みになっているようで今回の台風で何かが影響して自動的にストップしたみたいだ。安全にこしたことは無いがガス会社を皆呼ぶから中々回って来なかったんだろう。自動で復帰する方法をネットで調べて直ぐに復旧できたがご近所さんも何軒か復旧できずにガスが止まったままだった。お向かいと両隣にはどうしたら自動復旧するかを教えて何とかガスは復旧できたが知らない家庭がいかに多いか実感した。なにわともあれ怪我や命に別状がないのは不幸中の幸い。
何とかこうして仕事場に来れたが今度は、当医院の女の子達の交通手段が無い。暫くは私一人で診療しないといけない。
でも女の子が来れないと言うことは、患者さんも来れないと言うことか。痛しかゆしだ。

ページの先頭へ