2018年09月14日

オイオイオイ

秋雨前線が停滞していて毎日雨模様だ。
この前の台風で被害が出ているところは数知れず、我が家も屋根瓦に若干の被害が出た。それよりお隣の壁がうちの庭に堆く積み上げられていて足場も我が家の庭に立てかけられている。
今までは外から家の中が少し見えていたお隣さんもすっぽりとテントで囲われた。早く工事をかかってもらわないと我が家の工事がそれだけ遅れてしまう。ホームセンターに材料が欠品が相次いでいて、職人さんの確保もままならない状態が続いている。
こんな時誰もが一番に自分の家を考えるが、早急を要するところから始めないと被害が余計に出てしまう。
同級生が近所の親元を離れて奈良に引っ越しをして一戸建てを建てて庭に大きな木を植えて大事に育てていましたが、今回の台風の影響でその大事に育てた木が根元から倒れたと言っていました。
都会の方では直接の風ではなくビル風が影響するのですが、郊外では直接の風が周りに遮るもののない地域だと大きな被害だそうです。
今回の台風被害は思ったより大きくてホームセンターにブルーシートも無くなり、次回の入荷がいつになるか分らないそうです。
こんな事阪神淡路大震災以来だと言っていました。
瓦の値段も3倍~5倍になったとも。
我慢が出来る被害なら急がなくてもいいけれど、急がなければならない生活に直結するような被害なら待ったなしです。
我が家の今回の被害の報告でセコムに問い合わせたところ、まずは写真を撮っておいてください。そして出来るところから補修をしてくださいとか。その後保険に関わることは順次行いますって言っていました。いつ頃ですかと聞いたら、半年くらい先になるかも?だって。それだけ被害が多かったと言うことか。

ページの先頭へ