2018年09月21日

まだまだ台風の影響があるようです

今日も雨、最近秋雨前線が停滞して各地に秋の長雨を降らせている。台風被害の所にも、地震被害の所にも雨は容赦なく降り続く。
雨を憎むつもりはさらさらないが、今回ばかりはそうも言っていられない。恵みの雨も災害を齎す雨も雨に変わりはない。
最近ホームセンターに行ったとき以前に比べてブルーシートも防災の商品も品薄だと聞いた。その上便乗なのかは知らないが値段が上がったのも幾分あったと聞く。そう思って見るからかもしれないが事実なら如何なものかと思ってしまう。我が家もお隣の塀が壁が壊れて庭に散乱していたが何とか片づけは済んだようだが今は足場が組まれテントで覆われたお隣の家がそのままになっている。
お隣さん曰く、「お兄ちゃん、もうちょっと待っててね、大工さんも集まらないし、修理に使う材料も手薄らしいんで」とか。
お隣の被害の方が遥かに大きく、早急にでもしてもらいたいのは山々なんだけどせめての目途位教えて欲しいものだ。
庭はいつの間にか資材置き場になっているし、折角の庭に置いていた盆栽やプランターの一部は被害を免れたがそれでも早く元通りになって欲しいものだ。
向かいのお宅も今回の台風で飛んできた看板がガレージのシャッターに当たりシャッターが凹んでしまった。これまた取り替えないといけないが大工さん同様シャッターの修理も多いとか。電動シャッターは便利だが一旦シャッターが何かに当たって曲がってしまえば使い物にならない。停電で使えなくても手動で開けることは出来るようになっている。しかし曲がってしまったシャッターはどうにもならない。屋根瓦が飛んでしまって屋根瓦職人さんが忙しいのは分るが今現在はシャッターの修理屋さんも大忙しだと言うことは一般の人は知る由もない。こんなところにも台風の影響があるとは。

ページの先頭へ