2018年09月28日

懐かしい文化祭の思いで・・・

またまた今度の日曜日から月曜日にかけて台風が日本列島を駆け抜けて行きそうだ。
前回の台風21号の被害も残っているのに又もや予想コース上に近畿地方直撃か。いままでなら予想円に入っていても他人事のようにやって来ないと勝手に決めていたが、今回ばかりは外れてくれることを切に願う。
来週はもう10月だ。秋本番の祭りも週末の土日をメインに行われる。運動会も体育祭も文化祭もと目白押しだ。
私の母校の高校も男子校だったから体育祭なんか男臭くてやってられないものだった。しかし文化祭はお客さんとして家族や招待チケットを持った女子高の生徒がやって来る。保健室のオバちゃん先生か調理のオバちゃんか事務のオバちゃん位しか染色体のメスは居ない高校だったから体育祭は一般の人が入れなかったが文化祭は微かな女子の匂いを追いつつ張りきったものだった。
各組思考を凝らした屋台や出し物でおもてなしをするのだが、女子に対して免疫のない男子ばかりクラスに入ってその男臭い中に女子臭が入ったものだからまたたびを嗅がせた猫の様に突っ張っている男子も学ランを着て肩で風を切って歩いている男子も一様に大人しくなるから不思議なものだった。オッと忘れてはいけない、体育の先公でさえ大人しくさせる女子臭。思春期の思い出とは甘酸っぱいものだと言われるが、日頃はクラスの片隅に追いやられたゴミもそんなこんなで女子が来ると分ったならばあるべきところにあったゴミが無くなっていた。年に一度のクラスが綺麗になった文化祭だった。そんなこんなで過ごした高校3年間、今となっては遠い思いでだ。

ページの先頭へ