2018年11月12日

複雑な気持ちで迎える週初めだ・・・

先週末、当医院の女の子が急病で緊急入院した。
その上もう一人の子は前からその日を休ませてほしいと言っていて予定を入れていたので仕方なく一人で診療をした。
アポは少し空けていたので混雑することはなったが、急患や新患の方にはご迷惑をお掛けした。診療中は電話も取れないし何度か鳴ってはいたが治療中で外せなかった。待合室にも次の患者さんが来ているし、その日の患者さんのカルテは前もって出してくれているが旧患さんのカルテは別の所にある。一応当医院では電子カルテがあるが旧患さんのは手書きカルテのままだ。新しく電子カルテに書き換えるのに時間もかかるし一人でカルテ出し、治療、会計、セットの片づけやらてんてこ舞いだ。その上電話の対応とやはり一人でやるには限界がある。昔々先代がやっていた頃技工士と二人で診療所を切り盛りしていた。当時は今の3倍くらい患者さんが来ていたはずだし、電子カルテも無い手書きカルテを書きながら診療していたのには頭が下がる思いだ。
今は受付、チェアーサイドと分業がされているから任せられるところは任せてやっている。どこもそうだが今の方が効率が良い。
しかし技工も院内技工から外注技工に変わり模型を出せば出来上がって来るから日数さえ間違えなければちゃんと次には出来上がっている。
便利になったものだ。昔はいついつまでに仕上げないといけなかったから仕事が終わってからの作業で夜中になったことも何度もあった。
今の歯科治療は院内でも分業で成り立っている。院長一人ではできない。女の子の力を借りながら言わば歯車の一つ一つがつながって仕事をしていることになる。一つでも欠ければ回って行かない。
二人のうち一人が欠けても大変なのに今回の緊急入院でいつ復帰してくれるか分らない。無理はして欲しくない。か安全に復帰できるまで養生してもらいたい、でもなるべく早く復帰しても貰いたい。
複雑な気持ちで今週からを迎えることになる。

ページの先頭へ