2018年12月17日

またややこしい話になって来た・・・

昨日の話、私が禁煙をしてもう20年以上になる。
今やタバコを吸うのは悪のような勢いで喫煙者を追い詰めている。
電子煙草をファミレスでも喫煙室でも吸いにくいような状況だ。
当ビルはちょっと前から全館禁煙で唯一通用口の外が喫煙場所になっている。しかしそこさえ横を通る人達に煙たい目で見られる。
益々肩身が狭くなっているのが現状だ。
連れに滅茶苦茶煙草を吸っていた?奴が居る。しかし最近はこんな状況で肩身が狭くなると言ってやっとの思いで禁煙宣言をしてしまった。いつだったか皆の前で残りの煙草を捨てる?宣言をして今ある煙草を鋏でチョキンチョキン切るパフォーマンスをした奴だ。
何カートンか忘れたが残っていた煙草を全て箱から出して山の様に積み上げてそれを鋏で切って見せた。コイツは今回本気なのかもしれないと思っていた。今までコイツの車に乗ったら必ず家人から
「あんた、タバコ吸った?」と言われたものだった。そしてそいつの車に乗ったと言ったらその後で、「また○○さんと一緒だった」と言われる羽目になった。世の中の為、そいつの家族の為、特に奥さんは副流煙を恐れて家の中では見つけるたびに灰皿を捨てていた。
そいつが昨日会った時にタバコを吸うのを止めてから10キロ太ったと言っていた。今までは気が付かなかったが10キロ太ればまず足に来る。そして膝痛が慢性化して常に痛みが出ていたらしい。
口癖の様に「太ったのはタバコを止めたせいや」と言っていたが今の時代タバコを止めた位で太ることは無いと周りから言われていた。口が寂しいと言う理由でガムを噛んだりアメをしゃぶったりしていて何かしら口に入れていた。それで太ったと言うのがそいつの言い訳。そして昨日そいつが言ったのがこうだ。
「期間限定でタバコを吸って減量することにした」
そんな宣言をしないでも自分自身の意思でやったらいいものを、何故に私に言うのか聞いてみた。そうしたら一人でやっても誰も見ていてくれないからだそうだ。私はおまえさんの見届け人ではないと断ったが、そこの奥さんが私がOKすれば一時的にでも車の中だけならと許可が出たらしい。でもコイツの性格、絶対に一度吸い出せば今までの苦労が水の泡になることが分っている。それより目標を年内いっぱいにすればと言ってやった。さもなくばズルズルといつまでも吸いかねないからだ。何キロ痩せるまでよりいついつまで吸ってそれ以降は一切口にしない方が効果があるように思えたからだ。

ページの先頭へ