2019年02月08日

簡単なようで難しい生き方なんだと思う

昨日のニュースで最大級の寒波がやって来ると言っていた。
やはり今の地球に何やらおかしなことが起こっているのだろうか。
何処かの氷河の下に大規模な空洞があったり、暑いと言えば猛烈な暑さがやって来たり、寒いと言えばコレまで体験したことが無いほどの寒波がやって来たりと穏やかに過ごせる気候は無くなってしまったのかというくらい大げさでは無くなって来ている気候変動だ。
それにニュースと言えば「煽り運転」だの「虐待」だののワードが毎日のニュースで聞いていて気分が悪くなるくらい出て来る。
そんな中これらのニュースにホッと一息つくニュースはと言えばなかなか見つからない。自分の周りを見渡してみてもなかなか見つからない。考えてみたらコレが平和なのかと思ってしまう。
何も無いから、悪いことが無いから平和とは可笑しなことだがそれくらい暗いニュースを毎日聞かされている。
だからちょっとしたニュースがほっとさせてくれるのかもしれない。昔は箸がこけた位でも可笑しかったと言う表現があるが、箸がこけた位で何が可笑しい?と思う心が情けない。
小さな子供の何気ない仕草にさえ微笑ましいものがあった様に思うようになればまだ救いもあるが、何も感じなくなっていく自分が寂しい気もする。
毎日を楽しく過ごすのもつまらなく過ごすのも自分次第。
それなら楽しく過ごしたいものだ。今の現状を一歩踏み出すことで今まで見えなかった新しい世界が見えれば儲けもの。
誰かの言葉にこんなのがあったように思う。
「生きているだけで まる儲け」こう思えるようになるにはどうしたらいいのか。なかなか味のある言葉だと思うのだが・・・

ページの先頭へ