2019年02月12日

この歳になってお恥ずかしながらの初体験だった

どうしても朝から火曜日と言う感覚が無い。
昨日が祝日で休んだせいか朝から何度も頭の中は月曜日モードだ。
土曜日半日仕事をして昼から病院で点滴、月曜日はゆっくり過ごし朝から墓参り、そして家で片づけ。そんな事をしていたら一日があっという間に過ぎて行った。
日頃はテレビなんか見れない、たまに日曜日に車の中で観る位だから平日のこの時間にこんな番組がやっているのかと思ってしまった。連れと日曜日の昼飯にそいつのリクエストでハンバーガー屋さんに行った。ハンバーガー何てマックかモス位しか食べたことが無かった。しかもハンバーガー専門店なんか行ったことが無かった。
土曜日に毎週行くイタリアンのお店の子が仲良くなってメニューにない無茶ぶりのピザやパスタを作ってくれる。
土曜日にもランチに無いピザとパスタを注文。他にお客さんが居ない時に無理を承知で注文するが食材が無い時は無理と言われるが、あれば何でもオーダーできる。ピザは和風が好き、薄い生地に岩海苔と大葉とシラスを乗せたピザ。それとタルタルにウインナーとベーコンをトッピングしたのをオーダー。後から来た人が我々のテーブルにあるピザを見てメニューを見て探していた。でも無いので仕方なく?本日のピザを頼んでいた。そのマスターの後輩がハンバーガー屋さんをしていると言う話になって食べに行くことになった。本格的なハンバーガー屋さんなんて初めての体験。どう注文したらいいかそこの店の人に聞いて注文した。私は初めてのお店ではまずは「ココのおすすめで」という。何度か行ったらお気に入りのを頼むが分らないので看板商品にすることにしている。
大体ハンバーガーと言うのはアメリカスタイルと言うかお店自体がアメリカンな感じを前面に打ち出している店が多いとか。そこの店も古き良きアメリカを出しているお店だった。R66,なんかのポスターやシール、雑貨屋さんかと間違うほどに細々したものが陳列してあるケース。そして食べ方の説明。一口では食べれないほどのボリューム。それをこうしてって身振り手振りで教えて貰って食べてみた。5~6種類あるソースをつけ乍ら一口ごとに口の周りをソースでベチョベッチョにし乍ら食べ終わった時には結構ボリュームがあってお腹一杯になったこれで1000円は安く感じた。
今まで食べていたのは何だ?と言う感じをお互いに思ってしまった。コレはちょっとハマりそうな予感。世の中にこんな美味しいものがあったのか、そう思う初体験だった。

ページの先頭へ