2019年04月03日

最近のお財布事情は・・・

最近、財布の中の小銭が少なくなっているようだ。
私はもともと現金主義者と言い続けてはいるが、時代の波に飲まれるかの様にキャッシュレスに段々と近づいてきているようだ。
今まではお釣りの小銭は小銭入れに入れて週一、月曜日に貯金箱に入れるようにしている。しかし毎週月曜日にその小銭入れを開けた時に余り小銭が入って居ないことが多い。そう言えば買い物も普段とあまり変わらないが大体そこのスーパーのカード払いが主になって来ている。クレジットでは無い、予めお金をチャージして置いてその中から買い物をして、足らなくなったらまたチャージすると言うものだ。今主に使用しているカードは「ナナコカード」と「ライフカード」がある。余りコンビニは利用しないからそこでのカードは必要が無いがライフなりイトーヨーカ堂ではそのカードを使うようになった。確かに小銭は増えないから便利なのだが昼飯はここ半年食べていない、コンビニにも振り込み以外は利用しない、だから益々小銭が貯まらなくなってきている。財布の中のカードと言ったら整理をして随分減らしたがそれでも幾つものクレジットカードは入っている。年会費だけでも相当なものだ。昔は○○カードは使えるが××カードは使えません何て言う店があって必要に応じて使い分けなければならなかったが、今やどこの店もどのカードでも大丈夫だから本当は1枚か2枚あれば事足りる。それを何枚も持っていたら年会費がバカにならない。銀行の利子がほぼ無い今の日本でコレは全くの無駄だと思い始めた。もしも落としたらとか悪用されたりとか心配はあるがさっきも言ったように現金主義者の私にはネットで買い物もしないし財布にパンパンになるほどの現金も持ち歩かないから正直あまりカードを必要としない。今年は幾つかそのカードを処分しようと思っている。連れの様にいくつもカードを持っていても使う場所によって使い分けているわけでも無い。何より残高不足で利用できません何て言われたら格好が悪いではないか。
未だにそんなキャッシュレス時代に逆行する人間が居てもおかしくはないはずだ。

ページの先頭へ