2019年04月10日

だから大阪のイメージが悪くなるんや・・・

今朝は冷たい雨の中、造幣局の桜の通り抜けが始まる。
大川沿いの桜は散り始めているが、造幣局の桜はその周りに比べて1週間ほど開花が遅く長くお花見が出来るところだ。しかしこの雨はお花見客の足を遠のかせるくらいの雨が今も降っている。
昨日の患者さんとこんな話をしていた。それは最近のお花見客のマナーが良くなったと言う話だ。昔は酒に酔ってマナーの悪い人が多く居たが最近の花見客はマナーも良くなって来たとか。中にはそんなの関係ないと言うバカな人もいるが概ね人様に迷惑をかける輩が減ったと言うことか。
ちょっと前なら「最近の若者は・・・」とか言われていたが、今や逆に「最近の年よりは・・・」とか言われるようになった。私もその仲間にそろそろ入る年齢になって来て同感した。若い人は確かに世間知らずだの、経験不足だのと言われるのは仕方がないにせよ、もうある年齢を越してしまって世間を知っている筈の大人?や老人が余りにも迷惑をかける人の多くなってきたこと、まことに嘆かわしい。
いちいち、あれこれ詮索をするのは止めるが開き直りと言うか、私は年寄りだから当然と思っているのか、コンビニでもスーパーでもレジで文句を言ったりクレームをつけているのは殆ど若者ではなく老人たちだ。中には女性もいるがほぼ男性客だ。そこまで言うかというくらい、若い女性のレジの人に偉そうに意見している姿は見ていて嘆かわしい。先日も連れとファミレスに行ったとき私が帰りかけにレジに並んでいるとその前の客が支払いをしていた。6名で来ていて一括で支払えばいいのに割り勘で支払うから私の後にも何人も並ぶことになった。
そして最後の客がこう言った。「私に全員分のポイントを付けて」
店員は「別々会計なんでできません」と言った。当然だがそこは大阪のおばはん中々引き下がれない。「そしたら店長呼んで」だと。そして店長が説明してもなかなか納得しない。列にも何組も並んできた。ようやく納得はしないが諦めたかと思って待っている同僚の客にこう言った。「ここの店きたないで、ポイント付けてくれへん」そりゃそうでしょう、個別会計ですべてのポイントを自分のポイントにしようとしていたんだから。そして最後にこう言った。
「ダメもとで言ってやったけど やっぱっりアカンかったわ」だと。
同じ大阪人として見ていて恥ずかしいわ。

ページの先頭へ