2019年07月16日

7月も半分過ぎてしまった・・・

先週末は人間ドックに入る予定でいたが連れが急遽行けなくなって延期になった。
その為、土曜日に午前中は診療で昼からオープンにしていたがその用事が立て続けに入って大忙しだった。連れの代わりに仕事がらみで商談会議に入りその後場所を移動して借りている倉庫での打ち合わせ、そしてその晩もう一人と合流しての晩飯会。そして帰ったのが夜中だった。次の日曜日も朝からお参りに行き、昼から連れが新しいお店をオープンしたとかでお祝いに行き夕方からマッサージに行くと言うまさに大忙しの土日だった。昨日の月曜日は祝日でゆっくりできると思いきや熱帯魚の水替えで半日潰れた。この歳でこんなに移動したり忙しく働く老人は珍しいはずだ。
でも充実した時間を過ごせたからか、疲れをあまり感じない。そう家人に言うと
「ただ単にボケが始まったんとちゃうか?」だと。何にせよ寝込むより良いじゃないかと自己中な私は勝手にそう思うことにした。
そうか今日は火曜日だ。昨日の祝日を身体が感じていないから頭では分っているつもりでも今日は火曜日、何だか一日得をしたのか損をしたのか。
朝から毎月一日と十五日は榊の交換と神棚の整理をすることになっている。昨日が十五日だったから今日が朝からその整理に時間をとった。
神棚の左右に榊を飾るがどうも右側の榊の枯れるスピードが速いように思った。調べて見ると右側は氏神様をお祭りしているらしい。左側は崇敬神社だそうです。だから右側から枯れると言うことは氏神様が巡回をして穢れを祓ってくれているらしいとか。だから悪いことではないのだそうです。
気の持ちようで何とでもなるみたいだが、私の様に単純な頭の人はそう言われると益々信じ込んでしまう性格。良かった良かったと勝手に思い込んでいます。
そしてお酒と水と米と塩、これらも交換して気持ちを新たに今週も乗り切れるよう頑張らないとと思うのでした。そう言えば7月も半月が過ぎ天候が不順な梅雨の季節、せめて気持ちの上だけでもしっかりとしないとこの夏を越すためにはそんな思いも必要かと思います。

ページの先頭へ