2019年08月19日

何の得にもならないですよ・・・

昨日、連れと出かけた帰りに大渋滞に巻き込まれた。
ヤンマースタジアム長居で行われていたエーネーション2019のイベントの帰りとぶつかったのだ。普段から若干の混雑はある交差点だが駅に流れる人の波、車の渋滞、タクシーの長い列。どれをとってもこの交差点を抜けるのには覚悟が要った。
それでも横道に入るでもなく(こんな時は横道の方が混雑するから)渋滞のまま流れに乗って行った。そしてやっと抜け道に出た時に今度は何やらテレビ局の車が何台も並んでいたところに遭遇した。片側一車線の道。ここは滅多に車が混むような所ではなかった。しかし昨日に限っては混雑していた。そこを通らなければ又もや渋滞の道に出て行く。それは折角避けて遠回りした意味が無い。連れ曰く「何でここまで混雑するんや」後で意味が分って納得した。そうです、あの事件の犯人が取り調べを受けている警察署の前の道だったのです。煽り運転の指名手配の犯人が捕まって取り調べを受けている警察署だったのです。普段は平和な街がエーネーションのイベントと、指名手配の犯人の逮捕に至った警察署が同じ場所にあったからです。
警備で大変な時にこんなに大事件の犯人が逮捕されたとなると近所は静かな生活を送れるはずもありません。
それに逮捕時の場所も良く知っている場所でその周辺は連れの家もあって絶対に連れは見に行っているはずだと思ったからです。案の定後から聞いたらその場に居てテレビカメラに映るところに常にいたはずなのに一向に映っていなかったと愚痴を言っていました。
日頃滅多にテレビを見ない私も、今回のニュースは他人ごとではありません。
何故かと言うと、結構周りにこの煽り運転に近い運転をするバカな奴が多いからです。こちらは決して煽っているわけでも無いのですがそのように思われる車に乗っているのが多いからです。黒色のセダン、シャコタンの車、全面スモークガラスの車、そしてナンバープレート。このナンバープレートを見ればこいつは拘っていると言うのが一目瞭然です。一桁のナンバー、ゾロ目のナンバー、必要のない飾りつけをした車等々です。
その連れの家の前は結構広い交差点でバスでもトラックでもUターンできるほどです。夜になると最近は無くなったのですが結構ドリフトをしたり高速でカーブを曲がったりのバカな若者が居たりしていました。今は居ませんが。そのバカな若者も歳をとってしまって親父になっています。(連れたちのことです)
ちなみに彼らの為に言っておきますが決して暴走族ではありません。ただのいきりたい兄ちゃんです。車好きの。
折角の夏休みの後半にこんなイベントと捕り物に出くわすとは夏の夜の語り草になってしまいました。
皆さんくれぐれも煽り運転の車には注意してください。何の得にもなりませんから。

ページの先頭へ