2019年09月03日

こんな事もあろうかと言うことだ・・・

昨日、連れと夜に会うことになって普段なら風呂に入ってもう寝ようかという時間に近所のファミレスで会うことにした。月曜日のファミレスには土日のような活気はなく従業員も些か拍子抜けをしたような感じだった。そこの店は普段は土日に利用することが多く月曜日と言うのもない事は無いが珍しい方だった。顔見知りの女の子は一瞬、こちらを見て不思議そうな顔をしていた。私が来るのは土日と勝手に決め込んでいたのだろう。「珍しいですね」と言われてしまった。連れは「オマエ、こんな所にまで出没してんのか?」と言われる始末。「偶にね」と言ったが偶にならあんな応対はしないはずやと疑われてしまった。
しかしファミレスも我々がよく通っていた時とは様変わりをしていた。それは我々がよく通っていた頃は連れたちとワイワイガヤガヤお喋りをするのが普通だったが、今や「おひとり様」が結構多く見られた。二人掛けのテーブルを離して一人用にしてパソコン相手に勉強をする若者やサラリーマンの姿が多く見られるようになった。家ですればいいものをと連れが言うが最近ではこんな姿が普通に見られる。
同級生の支部ではちょっと前から支部の会議を事務所ではなく近所のカラオケ店でするとか。飲み物はドリンクバーだし小腹がすけば軽食も頼める。いたって便利、それに防音の部屋だと言うが偶々隣に煩い連中がいないから静かで過ごせて会議が出来る。こんな使い方があるのだと思ってしまった。
そう言えば最近はコンビニでものが食べられるようにもなった。仕事場の近所のコンビニでは2階がイートインになっていてそこで食べるお客さんも結構居るそうだ。そうなると10月から始まる消費税10%には持ち帰りかそこで食べるかで10%か8%かというややこしい税率になるらしい。
後1か月でそんなのが徹底されるはずも無いが今、駆け込みの買い物があるらしい。昨日も私は滅多にスーツやネクタイをしない。家から出て来るまで診療所まで車通勤だからだ。それが今月、患者さんが叙勲を受けてのパーティーがあって招待を受けているのに普段着では行けまい。久しぶりにスーツを着ることにした。
痩せてスーツは丁度良い位だったが中のシャツはクリーニングのままビニールに入ったままだから、出すのを忘れていて白いシャツが些か色が変わったようにも見える。それに痩せると皺が出て見えてコレを着るのは失礼なのかもと思ってワイシャツを買うつもりで店に電話を入れた。それがなんと消費税の増税前の駆け込みで今月の予約が取れない。そんなものなのか?サラリーマンの人にはワイシャツは必需品、私には年に何回かしか着ないもの、その差が今回の増税で発覚した。
いつも買う店(滅多に買わないが)は諦めてデパートの外商に電話をしてこうこうしかじかと訳を言って何とかならないか聞いてみた。そのパーティーがある前日までに何とか間に合わせますと言う返事を貰った。少々高くても何とかなりそうだ。
折角のパーティーをシャツが無いからと言って不参加はいただけない。
そうなるとネクタイも考えないといけなくなってしまった。シャツ以上にネクタイなんかするのは葬式以来だ。結婚式用の白もよく見たら小さな染みが付いていた。
これまた新調しないといけなくなった。結局は何かと物入りなパーティーになってしまった。今回の教訓、普段使いしないものでもたまには出して見ないといざというときに困ったちゃんになることもあると言うことだ。

ページの先頭へ