2019年09月26日

そんな言い方もありなのか・・・

いよいよ消費税アップの日が近づいてきた。
今更増税前の買い物でもあるまいが用事があって量販店に行って来た。
一番目立つ場所に今買っておいた方がお得ですよと言わんばかりの品物が並んでいた。電化製品でも値の張るものが今が最後のチャンス、でももしも消費税がアップしてからの値引きはどうなのかとか雲をも掴むような話ばかりが連日報道されている。
私は思うに、今すぐに必要のないものは飛びつくのはどうかと思う。コレが答え。
材料屋さんも20日締めの月末までの届く商品は8%だと言うし10月以降に届くのには当然10%の消費税がかかる。だから今いるもの以外は買わないと決めた。
なかなか賢い選択だと思ったが、連れ曰く、そんなことしても結局は騙されて買うことになるんやと。そうかも知れない、例えそうだとしても自分が納得していれば良いではないか。もっとどこかで無駄使いをしているような気がしてならない。
1週間ではあるがレシートを眺めながら考えてみた。
こんなものを買っていたのか、コレって今使っていたのか、いつか使うから買っておいたのか、そう言う品物がいくつもあった。
今回のアップで怖いのが便乗値上げだ。仕入れはずっと前の8%の時だったにもかかわらず売ったのが10月を超えたら10%になる様な商品も数多くある。
医院で売っている歯ブラシやその他の商品は当然毎日出るものではないから8%の時に買ったものばかり。それを10%になった日以降に売れば当然値段が変わって来るではないか。受付の子に「値段はどうします?」って聞かれてしまった。
同級生や代診の先生の所は早々と受付に張り紙をして値段変更を患者さんにお知らせしているとか。しまったウチはまだ何もしていない。それをこの末日までにしないといけない。
連れのお寺さんに聞かれてしまった。お寺って税金がかからないんでしょう?
そう言うとお寺さんは「お賽銭やお布施はね」だとか。お寺で販売する御札やお守りには税金はかかりますって。そしたらどうするんですか?と聞いてみた。
その答えは「消費税のアップ分念を入れてご祈祷させて頂きます」だと。
そんな言い方もありなのか。

ページの先頭へ