2020年02月18日

今朝のニュースで・・・

今朝は一段と冷え込んだ。西日本も雪の予想が天気予報で言われている。
ただ私が住んでいる大阪は滅多に雪は降らないし、積もることは何年に一度位の事だ。広島に居る同級生はこうも言っていた。「こちらに来て毎年タイヤチェーンの装着が早くなった」と。スタッドレスタイヤに替えるのが早くなったと言うことだが
早すぎても土埃を巻き上げるだけで車にも道路にもよくないが、逆に遅れれば事故に繋がると言っていた。昔、出張で出かけた帰りに急に大雪になって替えのタイヤが無かった時に坂道で怖い経験をしてからは、早い目に交換していると言っていた。
毎年は12月末くらいには毎年装着しているが未だに未装着だそうだがさすがに今回の寒波予想で昨日タイヤ交換をしたと言っていた。これから冬本番だそうだが大阪ではそろそろ梅の便りもチラホラ。日本と言う国は南北に長いと言うか一律の気候には程遠い。しかしそれが四季と言う独特な気候で趣がある。
話は変わるが連日の鬱陶しい話は今日は止めにして話題をもっと明るい話にしようと思って朝から新聞やニュースを見ていたがなかなか見つけられない。
ひとつ気になったニュースがあった。これまた新型コロナウイルス関連になってしまい今日は止めようと言っているしりからの話になる。それは東京マラソンに関わる話だ。何万人も走るこのマラソンはオリンピックの最終選考も兼ねているし何より市民マラソンとして確固たる地位を築いてきた。参加者からの参加費を取っているからややこしい話になっている。その参加費についてだが、一度払い込んだ参加費は返金しないとか。コレはコレで何だか腑に落ちない話だ。多くの人が走ったり集団での感染が怖いと言うのは選手でなくても分る。でも一度振り込んだものだから返金できないとはどういうことだ。返金作業が煩わしいのか、それともそれを見越して予算を組んだのであればやはり返金するのが筋だろう。まぁお金より抽選に当たって走れると言うことの方が大事なことだと言う人も居る。それはそれでその方の意見だし、いやいや大事なお金を参加しなければ返って来ないとなると一部ではあるが文句の一つも出るだろう。しかし同じように天皇誕生日の一般参賀は中止になってもそこはお金が絡まないから文句も出ないし、皆さん納得されるのではないだろうか。やはり世の中お金が絡めば一筋縄ではいかないものなのかもしれない。

ページの先頭へ