2020年06月02日

取り留めのない話でなんですが・・・

昨日、全国各地で一斉に花火が打ち上げられた。
医療従事者に対しての感謝と患者さんへのエールを込めてである。
その前日もブルーインパルスの飛行が東京都心の上空を綺麗な軌跡と共に青空に描かれていた。一部ではそんな事をする位ならその費用を今回のコロナ禍に回せと言う人も居る中少しでもこの騒動を終息に向かってくれることを願っての事だろう。
世の中には必ず右と言えば左、与党、野党がある中その中道を行くのがどれだけ難しいか、民主主義の世の中多数決が全てで無いにしろひと時でも全国民の総意で行われたことに異議を唱える気はない。
今、まさに全国規模で規制の緩和が言われている中、一人一人が自覚を持って立ち向かっていかなければならない。第二波、第三波を想定しての経済活動の開始をどれだけの人が待ち望んでいただろう。
しかしそんなニュースをテレビで見るたびに、日本人で良かったと実感するニュースが飛び込んできた。それはアメリカでまた黒人が白人の警察官に殺されたと言うニュースだ。日本人はほぼ単一民族だけどアメリカなどは多種多様な民族の寄せ集めの国だから白人至上主義の一部の人が時代錯誤もいいところ、差別がまだまだ起こっていると言う典型だろうと思う。これらはきっと根が深い問題だと思う。
人類は進化の過程でいろんな人種に分けられてしまった。もとを正せば同じ種で出来ているのに。今でこそ国境があり国があり人種が区別されるがある人が言っていたがそんな小さな中で暮らしているようではまだまだだそうだ。
ある宇宙飛行士が興味深いことを言っていた。宇宙から見たら地球に国境は見えないし海と大陸があるだけだ。その中に何十億人と言う人が住んでいる、それだけだ。その通りだと思う。哺乳類という中に人種の違いは無い。もっと言えば地球人であるから他の星の異星人とは区別できるかもしれない。
今はその地球規模でのコロナウイルスと戦いに人種の区別など何の足しにもならない。話が段々と取り留めの無いところに行ってしまったが、そんなこんなで一日も早い今回の騒動の終息を願ってやまない。

ページの先頭へ