2020年08月11日

朝一のトラブルは・・・

今朝、仕事場に来ていつものように解除の暗証番号を押してビルに入った。
今度は鍵の入っているポストを開けようとしてカードキーの操作をしたが1回目空振り、2回目も空振り、ATMと同じく3回までしか操作できないのは知っている。
だから慎重の上に、慎重を重ねるように丁寧にカードを操作したが解除しない。
仕方がないのでALS○○の警備会社に連絡をして来て貰った。時間は午前5時前だった。ビルが出来て30数年経っている一番最初から入居している当医院はそのカードも今現在使用されているカードとは色合いが違っていた。
警備会社の人が解除して中の鍵を取り出してくれたがカードの磁気がダメになっている可能性が高いので管理会社に交換をして欲しいとの事。
そりゃ30数年も同じカードキーを使っているとこんな事もあろうか。
しかし警備会社も大変だと思う。よくマンションなど暗証番号で入居するところがあるが、一緒に入れば難なく入れるし怪しまれる心配もない。
最近引っ越しっをした連れのマンションは最新式の高層マンションで受付のコンシェルジュが居るところ。何度かそこを訪れていると顔を覚えてくれていて向こうの方から挨拶をしてくれるようになった。そこの住人でもないのに。共用スペースも広くてすごく立派なもので何処かのホテルのロビーのようである。そんな優雅なスペースで待っていると連れが出てきて一緒にそいつの家の入ったら夢の世界から現実の世界へと引き戻された。独身一人暮らしのやもめの家と言うのは如何に侘しいかが分る。何もこんな高級マンションに住まなくてもどこかワンルームでもいっしょだと思うのだが。見栄でこんな所に住むのはどうかと言ったらそいつも同じような考えを持っていて何れは貸す予定だと言っていた。マンション投資の一環らしかった。そいつも我が家に来て「一戸建よりマンションの方が楽やぞ」と言うのが口癖。確かに植木屋さんの問題も留守で宅配便の再配達もしなくて済むのは便利かもしれないが何か地に足がつかない生活のようでなかなか私もとはならない。
話は飛んでしまったが以前居た管理人さんから聞いたことがある。それはキャッシュカードと一緒で他の磁気カードと一緒に入れていたらカードの磁気が壊れることがあると言われたが私はこのカードキーだけは別のカード入れに入れている。
去年からいらないカード類は解約や処分をして行っている。持っているだけで年会費を徴収されると言った無駄は止めにして必要なカードだけを持つようにしたら随分カードケースが薄く軽くなった。

ページの先頭へ