2020年08月12日

世の中には変わり者が多いはずだ・・・

昨日の鍵が開かないトラブルを抱え乍ら恐る恐るスペアーキーでの解除を試みた。
やったぁ!解除できた。当たり前のようだがもしも今日も解除できなかったらどうしようとの不安が少々あった。無事に開けれてホッとした。
しかし私は機械音痴だと連れがよく言っているが、否定はしない。買ったばかりの空気清浄機がいくらやっても電源が入らない。説明書の通りやっているのにである。
結局は電池の+-を逆にいれていただけだったことがある。しかし昨日ここで登場した連れは私とは正反対の機械オタク?かもしれない。そう言えばコイツから言われて買った家電はなかなかのモノだ。まずはiRobotのルンバだ。そいつの家には2台のルンバがある。そして床の掃除をするブラーバが2台。1台は洗剤を吹き出す奴だ。
さほど広くも無いリビングに2台のルンバと2台のブラーバがテレビゲームの様に縦横無尽に動き回っている。しかし何度見ても不思議だ。毎日の記憶が何処をどう通るかを記憶しているからすごい知能だ。そして空気清浄機が各部屋に1台づつ。
プラズマクラスターとか言うイオンの発生するやつだ。そして調理家電ではバルミューダのパン焼き器、ヘリオスの電子レンジ、炭酸水の作れるやつ。言い出せばキリが無い、コイツの家はミニ家電量販店のようだ。それを上手に使い分けているのは私には信じられない。男やもめに蛆がわき女やもめに花が咲くとはよく言ったもので後,嫁さえ居れば何一つ不自由は無いのだが。噂では嫁は居たらしいが新婚直ぐに正気に戻ってから今の状態が続いているとか。確かめたわけではないがあくまで噂の領域を出ないがである。我が家にもコイツに言われて「コレは買っておいた方が良い」ものがいくつかあるが、例えば炭酸水を作るソーダストリームなど我が家ではガス1本あればひと夏もつが、そいつの所では2週間くらいしか持たないらしい。バルミューダで焼いたパンは確かに美味しいが今までのトースターなら鰻も焼けたがこれでは焼けない。ルンバもマンションなどの平面の所は使えるが我が家は一軒家で段差があってこれも使えない。そうなるとこれらのすべての商品はマンション仕様か?乾燥しないように加湿器を置きながら反対側では除湿器を使用している矛盾。「アクセルとブレーキを同時に踏むようなものだ」と言ってやった。
するとそいつはこう切り返した。「いやいや、便秘薬と下痢止めを同時に飲むようなものだ」とか。ああ言えばこう言う始末に悪い。
余談だがこの便秘薬と下痢止めを同時に飲むとどちらの効能が早く効くかご存じか?答えは下痢止めだそうだ。あくまでご自身でお試しあれ。

ページの先頭へ