2015年11月20日

大人の我儘を静かに全うしよう・・・

先日から車の調子が以前と違う感じがしてきた。
そこでそろそろ無償点検があるはずだとディーラーに連絡したところ向こうの方から今月末をめどに点検したいと言っていた。
まっすぐ走るのにはあまり問題を感じなかったがカーブを曲がるときに少々お知りを振る感じがしていて、タイヤなのかその他の駆動系なのか素人には全く分からないので、専門家に見てもらうことにした。もう18万キロも走っているからどこかにガタがきても仕方が無いが、国産に乗り換えて最長距離を走っているのでいけるところまで行こうと思っている。
以前に乗っていた国産車以外なら「また故障か」「またオイル漏れか」「またライト切れか」・・・
いろんなトラブルを抱えながらの運転で気が休まる暇が無かった。
エアコンを入れたらバッテリーが上がった、こんなの日常茶飯事。ライトを点けたら片方のライトが消える、コレなんかもしょっちゅうあった。
国産に代えてから、夏場でもエアコンは効くし(当たり前だが)今まで一度もライト切れもないし、オイル漏れなんか心配したことすらなかった。
ただ点検の度にコンピューターの記録を見て「チョット飛ばしすぎていませんか?」とはよく言われる。
太いタイヤを履いているから乗り心地がイマイチなのを除けばそのほかに一切気にならない。
来年か再来年になるとは思うが、今度乗り換える車はそうは行かない。また国産車以外なので雨の日は乗らない、予想が雨でも乗れない、燃費も悪い、そして何より音が煩い。
以前乗っていたのと同じメーカーなので四つ角を曲がって家の近くまで来たらチャイムを鳴らす前に家のシャッターが開く。
家人が音で帰ってきたことが分かるみたいだ。
ご近所迷惑なのは十分承知だが還暦を迎える身には少々堪えるが最後の我儘と家人には詳しいことは言っていない。
それまで待つのも楽しみ、来てから乗るのもまた楽しみ。
今のところどんな車かは言っていないから来てから騒いでももう遅い。それまでは今の車を大事に乗ろうと思う。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ