2015年12月09日

コレも営業活動なのかもしれない・・・

最近、近所の食堂での話し。
そこは夜は居酒屋、昼はランチ、(ランチは月、水、金のみ)
そこにランチを食べに行くのだが、時間が大体同じなので来るお客さんもほぼ同じ。だから自然と顔見知りになる。
その常連さんと話が合って意気投合した。
その方は近所のサラリーマン、会社を聞けば当医院にも通院されている方が何人もいる。
コチラは歯医者とは言わずにいろんな話をしていた。
「うちの会社の何人かが昼飯の後、洗面で食後歯を磨いてるんですよ」
「そうですか」
「今まであんなこと無かったのに」
「良い事じゃないですか」
「そりゃそうですけどね」
「あなたもされたらいかがですか」
「いやずぼらで続きそうもないんです」
「やってみないとわかりませんよ」
「あなたはやっているんですか?」
「まぁ時々ですがね」
「そうですか やってみようかな」
「やった方が良いですよ」
「何か今更って感じがしません?」
「いや別に遅いことは無いですよ」
「そうですか やってみようかな」
「でも我流はいけません」
「やっぱりそうですか」
「ちゃんとした磨き方を教えてもらわないと」
「でも歯医者が嫌いで」
「好きな人なんかいませんよ」
「そういえば皆、同じ歯科に行っているんですよ」
「そうですか」
「私も行ってみようかな」
「それはどこですか?」
「あそこのビルの二階にあるところです」
「行かれたらどうですか?」
「そうしたら今度行って見ます」
カウンターの向こうでそこの大将、笑いをこらえるのに必死でした。でもこの患者さんもしも当医院に来られたらどんな顔をされるのだろうか?

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ