2015年12月17日

今年もあと二週間 やり残したことはありませんか・・・

いよいよ押し迫ってきた、しかし嘗てのような悲壮感は無い。
昔はこの時期に、年末までに歯を入れてくれだの、正月におせち料理が食べたいなどの要望がよくあった。
今でこそ365日24時間営業のコンビにもあるし、街は正月からにぎわっている。
昔は正月はどこのお店も正月休みだったしそのためのおせち料理だった。
その点、今は便利になった。街には店が開いているし、お年玉狙いの子供のための大型おもちゃ屋も、大型商業施設の店も開いている。年賀状の仕分けに元旦を使うでもなく、テレビ番組のお笑いで時間を潰すでもなく、お正月の正しい過ごし方なんて特集を組んだ雑誌を見ながらウダウダと過ごせる幸せ。
その前に今日から来週一杯にかけては最終追い込みが待っている。
でも毎年この時期には入れ歯が壊れた、被せが外れたと言う患者さんが必ずやってくる。
昨年臼歯の被せが取れて無くなっと言って急患で来られた患者さん。コチラも急いでTEKではあったが作って正式には正月明けに作り直しましょうといって準備したら、なんとその方の義歯にクラスプのところに挟まってくっついていた。せっかく時間ギリギリで作ったTEKは無用になったが再セットして事なきを得たのを思い出す。
今年はそんな事の無いように注意したいと思う。
再来週で今年も終わりここからのスピードは思ったより速いのが普通だ。
来週は天皇誕生日にクリスマス、忘年会もところどころで待っている方も大勢いることでしょう。
年末の有意義な時間をどう過ごすか、考えているうちに新年を迎えるのがいつものパターン。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ