2016年04月12日

新しい仕事 その1

昨日も書いた新しい仕事にはいろんな依頼が来ているそうです。
その中から一つ紹介しましょう。それは結婚式や葬式の参列の依頼です。
そんな仕事があるのかと思わず若い子に聞いたくらいです。
まずは結婚式の出席、披露宴の出席。いわば人数合わせみたいなものです。
新郎新婦の初めての顔合わせで人数に差が出たら困るとかで、相手と人数に合わせて欲しいからそれなりの人数で参列、出席してほしいとの依頼でした。
同じように葬式の参列依頼も結構あるみたいです。
しかし結婚式の方はまだ日にちがあるので、希望人数や年齢の調整が出来ますが、葬式となると急なことでなかなか人数が集まらないとか。
今の世の中に逆行するような話です。今は「家族葬」なんかが主流で家族で執り行いましたと後から知らせが来る時代。聞けばやっぱり会社なんかがメインだそうです。
人材派遣という項目が会社概要にあったためそこを見て依頼をかけてくださったみたいです。
また車でも「○○年式の○○色の走行距離の少ないモノ」とか。
今は中古車市場も店頭販売よりもオークションでの落札が結構あるみたいです。
後は婚活パーティーの依頼やセッティング。
昔はこんな仕事なんかなかったように思うのですが。時代と言えば時代なんでしょうか。しかし有難いことにあらゆるところに網を張っていたおかげで一声かけたらすぐに人数も集められるし、探している希少価値の車さえ見つけることが出来ました。でも一番面白いのが探偵業ではないでしょうか。
この話はまた後日出来うる範囲でお話ししたいと思います。
しかしいろんな依頼があって結構面白いのは事実です。昔は自分で伝を頼って自分でしたものですが、今の時代こんな事すら依頼すれば叶う時代になったと言うことでしょうか。だったら我々の仕事も依頼をかければ何とかなるんじゃないかと思ってしまう今日この頃です。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ