2016年04月20日

やれることから やればいい

毎日の地震報道に心が痛みます。
余震もまだまだ終息には至っていませんが、いつも言うように慣れとは恐ろしいもので、今までならテレビでも地震速報が出ればすぐに見ていたのに出ていることすら忘れてしまっている自分がいます。
それに震度3や震度4クラスならまだっどうてことが無いと思う自分に恐ろしささえ感じます。
しかし最近のタレントさんの発言力のすごさには驚かされます。やはり影響力と言うのはすごいものがあります。そのファンの方は勿論ですがそのファンの方から次へとどんどん拡散されて行く今のSNSやツイッターの方に脅威さえ覚えます。
あるタレントが発したSNSやツイッターに即噛みつく人の多い事。
何気なく書いた記事にも即、反応する人。まぁ発信する方もそんなつもりで発進したわけでも無かろうが、それなら発信しなければこんなにも炎上しないで済むものを。
何も発信するなと言うのではない、それに即反応するなと言うのでもない。
でも今のこの時期に発信してもいい内容かどうか、それに重箱の隅をつつくようにあら捜しばかりする人もいる。
こんなつまらない内容にいちいち批判している間があれば他の方法でもっと被災した地域、人々に元気を与えられる工夫を考えたらいいと思う。
有名人が被災地に行けばそりゃ元気を貰える人もいるだろう。売名行為と批判もされよう。義援金をたくさん出せる人は出したらいい。毎回言うが口で言うより体で示せ。やらないでつべこべ言うならやってから言いたければ言えばよい。
まずは行動を起こそうではないか。近所の大型スーパーでは毎日宅配の荷物がある時間が来たら山のように積まれているがそのほとんどが被災地に送る水や必要品ばかりだ。こんなところにも地震を心配して気にかけている方々がいるんだと思えばやっぱり小さなことからでもいいから何かを起こさなければいけないと実感した。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ