2016年06月07日

今の時期は植物には大事な時期なんだから・・・

久しぶりに家の庭に出てみた。
玄関横に猫の額ほどの庭がある。松や槇や百日紅の木の横に紫陽花の花が見え隠れするほどのスペースで、今は私が主役との主張を見ることが出来る。
ガレージの上にも少しばかりの園芸をする場所がある。そこにはツツジの花が残り少ない花を咲かせている。そして私の趣味の盆栽も玄関横とガレージの上に少し置いてある。新芽が出て、葉狩りをしないといけなくなった紅葉や楓や欅の新芽も出そろった。休みの日にそれをしようと思っていてもなかなかあれもしないといけない、これもしないといけないと思うと捗らないのがつらい所だ。
植物はじっと我慢する時間が長ければ長いほどしっかりとした新芽をだし力強い枝をだし綺麗な花を咲かせる。
栄養分の肥料をこまめに与えたから今年の枝振りも葉の勢いも去年と比べて勢いがあるように思う。今年は日よけのよしずも新しいのと取り換えないといけない。どこかガレージの隅に直しておいたが新しいのに変える時期に思えてきたからだ。
梅雨の時期には植物にとっては栄養を取る、貯めるのにはうってつけの時期だ。人間は一気に栄養を取るとカロリーオーバーだの肥満だのと言われるが植物にとっては今の時期が一番大事な時期だと言われている。いいなぁ植物には食事制限もウエートオーバーも無いんだから。
でも人間だから嫌いなものは避けて、好きなものだけ食べれるのは。
あまり羨ましがってばかりもいけない。だって我々は人間だもの・・・

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ