2016年07月04日

厄落としのつもりが 余計にもらったりして・・・

この週末はいろんなことが起こりすぎて目が回るほどだった。
土曜日にはいつものように午前中は仕事、昼からは先輩に診療所とマッサージへ行くことにしているが、昼食を何にするか毎回迷うので大阪からそちらに行く道順で近い方から順番に当たっていくようにしている。
先週食べたところは後回しにしてその次に行く場所を第一の候補にするようにしている。だから今回はイタリアンのお店を第一の候補とした。
しかし行って見たらなんと工事中、先週はそうでもなかったのに今回行ったら改装工事中だった。仕方がないのでその次の店へ、そこはお気に入りの鰻屋さんだった。しかしここもちょっと時間が遅くなったので売り切れだった。
そして日本料理のお店へ行った、またまたそこも貸し切りで入れなかった。
どうしてこんなに今日は食べさせてもらえなかったのか。今日は日破か?
そして昨日の日曜日、朝から先週も行った国華園へ買い物に行くことにした。
三週連続で和泉の山奥の国道沿いにある山一杯の植物園?へ行った。
毎週来ているとそんなに欲しいモノが無くなっていて、見るだけにして来園30分ほどでそこを後にした。
昨日行けなかったどこかのお店に行こうとしたが方向が逆でそれも諦めた。
たまたま家に電話をかけたら家人がどうも様子がおかしい、電話の対応がいつもと違う。そこでエアコンが入っているか聞いたが分らんとの話。この時期ですら室温はきっと35度近くになっているかもしれない。いやな予感がしてすぐに家に戻った。案の定部屋は温室を通り越してサウナ状態だった。
家を出て2時間位しかたっていなかったが、もう少し気が付くのが遅れてしまったらきっと、いや確実に熱中症になっていただろう。
直ぐにエアコンを入れて扇風機も回したが生暖かい風ではなく、熱風がエアコンの涼しい風をかき回していた。水分を摂らせてリビングの私が使っているソファに寝かせてまた家を後にした。
月曜日から土曜日まではデイサービスが預かってくれるが日曜日はお休み。しかしこちらは日曜日にしか病院や買い物や行けないところに行くチャンスがない。
じっとしていてくれればいいのだが、少し楽になったらすぐに出て行こうとするので始末が悪い。
こんなにうまくいかない日があるときは気をつけないといけない。
まぁこれで厄落としが出来たのなら構わないのだが、何か悪い事の前兆だけは御免被りたいものだ。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ