2016年09月09日

こいつら 私の事をよ~く分っている奴らや・・・

台風の影響か空の色も風の様子も夏仕様から秋へとシフトしているように感じる。
毎年9月になって今年の夏は云々でという話になるが、今年は本当に台風の話と雨の話が多かったように思う。
昨日のここの話に早速と反応した連中が連絡してきた。
「オマエ 昨日のアレなどうなったんや?」
「何や アレって」
「車云々のやつや」
「ああ アレか」
「また余計なやつ買うんか?」
「余計なやつってなんや」
「オマエの気まぐれなやつや」
「ほっとけや」
「ほっとけんやろ」
「なんでや」
「なんでって 連れやないか」
「エエ時だけ連れやなあ」
「まぁそう言わんと」
「誰もオマエの事を連れって思ってない」
「何買うのや」
「何でもエエやろ」
「いつ 買うんや」
「いつでもエエやろ」
「オカン OKしたんか?」
「まだや」
「そらアカンわ」
「なんでやねん」
「なんでって オカンが一番の問題や」
「そんなことオマエに言われんでもわかってる」
「そしたら 諦め」
「なんでやねん」
「今までおまえのオカンがOKせんかって上手い事いったことないやろ」
「・・・」
「それみてみぃ」
「今度のはまだ言ってないんや」
「そら 絶対にアカンわ」
「何が絶対や」
「そしたら賭けるか」
「何で賭けなあかんねん」
「説得できると思ったら勝負せいよ」
「いやや」
「何でやねん」
「そんなん勝負にならへんわ」
「何で勝負にならへんのや」
「・・・」
「何でやねん」
「お互い同じような方に賭けるからや」
「アホかそしたらそんな紛らわしいこと書くな」
「分ってないな、これも少々話を蒔いただけや」
私のことをよく知っている連中で何度もこんなことがあったので結果はすでに分かったというのでした。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ