2016年10月31日

昨日は大阪マラソンだった

朝夕めっきりと冷え込んできたので体調を崩す人が周りに多くいる。
本人は軽い風邪だと言うが、服装が未だに夏仕様だ。これで急に冷えこんだら風邪もひくわ。年中半袖で過ごし寒くなれば上に一枚羽織るくらい、ファッションか何か知らないが格好ばかりつけていると体調を崩しても当たり前だと思われてしまう。そのくせ半袖で鍋焼きうどんをがっつくなんてそれもお洒落何だか知らないが、そのチグハグサに違和感を覚えてしまう。
昨日は大阪マラソン、何が楽しくて42.195キロを走るのか分らないが、先週も朝に仕事に行く途中にマラソンスタイルで川沿いをランニングしている方が何人もいた。私はお金をあげるから走らないかと言われても絶対に走りません。
走らないのが身体の為だと想っているからです。
よく山登りをする人に「何故山に登るんですか?」と聞いたら「そこに山があるからです」と答えるとか。そうしたら同じように「何故マラソンをするんですか?」と聞いたら「そこに道があるからです」とは答えないと思います。
そんな苦しい事を自らに課すのは精神衛生上よくないと思っています。
人は自らに課す課題は人それぞれと思っている私には「走りたい人ではなくて、走らないといけない人」が走ればいいと思うのです。話は変わりますが今日が本当の意味でのハロゥインです。なのに聞くところによると、今ではバレンタインデーに匹敵するかそれ以上の経済効果を生んでいるとか。本当に日本人はそのような流行に流されやすいと思います。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ