2017年04月13日

山よりでっかい猪は出ん

今朝は最後の冷え込みだそうだ。そりゃ4月の半ばになって北海道では雪の予報も出ている。桜は満開、そろそろ一部では散る予報も出ている。
新入生も新入社員も今までの生活が変わって戸惑っている人も多いと思いますが、誰もが経験することで何ら心配はいりません。
先の不安を考えるより、先の楽しみを考える方が後で見直した時に「何であんなことで悩んでいたのだろう」と思うに決まっています。
よく言うじゃないですか「山よりでっかい猪は出ん」って。
我々人間は7~8割に人が先行きを不安視する傾向があるらしい。残りの2~3割が楽観視するとか。性格にもよると思いますがペットボトルに半分水が入っていて、「まだ半分もある」と思うか「もう半分しかない」と思うかです。
新しい環境になれるかどうかは誰もが通って来る道、そうです未体験なんです。
悩む必要もないし、自然に慣れてきますよ必ず。
誰もが不安に思っていることでも、それはお互いさまと考えれば良いんです。
新しい学校に入れば周りの人も皆、知り合いなんかいないんです。誰もが初体験で如何に馴染むか、其れの早い遅いだけのこと。
ただ馴染んできても嫌な奴は居るもので、そんな奴は最初から相手にしなければいいだけの事。
会社にしても個人個人の集合体で全体の利益を追求すると言うことではお互い同士で、足の引っ張り合いはもっと上に行ってからの話でしょう。
社会に出ればどんな所から横やりが入るか分りませんよ。良かれと思ってやったことですら、出しゃばったとか、独りよがりだとか、何をやっても言われる人はいるもんです。だからこう思うようにすればいいんです。
「なるようになる」「こんなことで命までは取られまい」「言いたい奴には言わせておけ」「オレはオレ、オマエはオマエ」だから言ったでしょ。
山よりでっかい猪は出んって。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ