2017年08月04日

今年も熱い高校野球がはじまる・・・

昨日久しぶりにゆっくりとテレビの野球観戦を見ることにした。
何処がファンと言うことではないが、アンチジャイアンツに変わりはない。
関西地方にいる限り阪神タイガース一色なので見るテレビはどうしてもサンテレビが多くタイガース戦を中心にと言うかすべてタイガース戦を放送している。
患者さんとの話題でよく言われることだが、「宗教」と「政治」と「プロ野球」は気をつけないといけないって昔から言われてきた。
信教の自由と言われるから何々宗、新興宗教まで当たり障りのない話をしないと難しい問題も起こりうるからだ。そして政治の話では何々党だから与党だの野党だのこれまた難しい問題が起こりうる。最後にプロ野球なら地元球団を応援していると言えば無難なんだろうが、セリーグファンとパリーグファンの間でも難しい問題が生じることもある。アンチ巨人と言えば昔はすんなりと受け入れられたが、それはテレビ、ラジオでは巨人戦しか放送されなかったから大人から子供まで巨人ファンが多かった。それに昔は「巨人、大鵬、卵焼き」を公然と言われた時代。確かに巨人は強かっただからアンチ巨人が多く出来たのかもしれない。
しかし最近の巨人と言えばしいて言うほどではないがどこからでも4番打者を引き抜いて強力打線を組んで勝って当たり前の時代から今では程遠い。
巨人ファンには失礼を承知で言わせてもらえば、生え抜き選手を探す方が難しいと言われる昨今、益々野球からサッカーにその他のスポーツに主役の座を奪われて行っているのが現状。しかしサッカーにしろテニスにしろ日本人選手が強いから皆応援するのであって、面白い試合、緊迫した試合を見せて貰えればどんなスポーツにも応援したくなるのではないか。
これから始まる高校野球を前に彼らの一途な野球に対する思いは目の前の一勝を目指すから面白いと思う。現在のプロの野球選手の多くが元高校球児だ。
そんな彼らから普段のプロ野球から熱いものは感じられない。ワールドベースボールなどはどこの球団の誰々とは思わずに日本が一つになって応援してハラハラドキドキしたのを思い出した。未だにあの日本と韓国の決勝戦を私は野球史上最高の試合だと思っている。
未来のプロ野球選手の卵たちの高校球児の暑い夏が始まろうとしている。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ